iPhone12Pro落下衝撃で画面点かない/起動しない画面修理

 【総務省登録修理業者】

iPhone修理ダイワンテレコム名古屋今池店です。

今回は「iPhone12Pro落下衝撃で画面点かない/起動しない画面修理」をご紹介します。

iPhone12シリーズは2020年10月から順次発売された機種でまだ1年経っていない為、修理に使用するディスプレイ(画面)を始め各部品原価がまだまだ高く修理依頼件数自体も少ないのが現状です。

時々、iPhone12シリーズ画面割れ修理のお問い合わせいただきますが、修理料金をお伝えすると検討される方が多いのも事実です。

現在、今池店では有機ELパネルを使用して修理が可能ですが在庫品では無い為、店頭でのみ受付しております。

今回、お持ち込み頂いたiPhone12Proは"落下してから画面が点灯しない/起動しない"状態だった為"データ抽出(基板修理)"or"液晶不良(画面交換修理)"どちらに該当するか、まずは検査するところから始めました。

検査結果、原因は"画面不良"と判明したので後日今池店にて有機ELパネルを仕入れして画面交換となりました。

画面交換の際、移植する部品はイヤスピーカーのみです。

交換自体はディスプレイを外す時間を除けば10分ほどです。 

iPhone12Proのタッチパネルの裏側

今池店ではiPhone12シリーズで最も多い修理はリアカメラレンズ割れでこれまで何度もディスプレイ開封を行なっておりますが、今ままでのiPhoneシリーズと違い開封するのに時間がかかってしまう機種です。

開ける際には時間をかけてゆっくり外すしかありませんので"忍耐と根性"ではなく,"画面に対して正しいアプローチ"が必要となります。

赤い枠で囲った部分は黄色の枠で囲った部分よりも少しだけ厚みがあるので赤枠部分から外すのが良いかと思われます。通常は本体下に当たる部分からへらを差し込むのが主流とされてます。

上からみるとこのような状態でパネル裏の厚みは違います。

今回、使用した有機ELディスプレイは純正に近い高品質パネルを使用しておりますが交換後は

・設定アプリ内に「ディスプレイに関する重要なメッセージ」が表示される

・設定画面の「画面と明るさ」にある「True Tone」(環境光に合わせて画面の色味を調整する)機能が表示されなくなる

以上2点が挙げられます。

「True Tone」に関してはiPhone8から付属している機能で

この機能をONするとその都度周囲の光を感知して画面の色味を調整しつづけてくれますが、その分バッテリーの消費電力は上がります。

 

  さて、本日のブログ「iPhone12Pro落下衝撃で画面点かない/起動しない画面修理」いかがでしたでしょうか?

 

他にもiPodTouchのバッテリー交換修理、水没して起動しないデータ抽出基板修理なども行なっておりますのでお困りの際はお気軽に今池店スタッフまでご相談ください。

↓《修理科目一覧》↓

画面割れ・液晶不良(タッチ不良・変色など)・バックカメラレンズ割れ・カメラ交換(ピントブレ・真っ暗・フラッシュライト点かない)・基板修理(部品交換しても起動しない・充電できない・タッチ操作できない・カメラが映らない・リンゴループになるなどなど)

↓《対応機種一覧》↓

iPhone/iPad/iPodTouch/Xperia/HUAWEI/Galaxy/

ZENFONE/ASUS/Xaomi/Redmi/Nintendo Switch/

AQUOS(一部)/MacbookPro(バッテリー交換)などの

修理・買取を行なっております

iPhone/iPadは一部を除き即日修理可能ですがその他の修理に関しては部品お取り寄せの対応となることもありますので予めお電話などにてご確認ください。

 *部品のお持ち込み修理も承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様からのお問い合わせ・ご来店お待ちしてります。

 

スマホ・タブレット修理/買取するなら

【ダイワンテレコム名古屋今池店】

\\最後まで修理ブログをご覧いただきありがとうございました//

《総務省登録修理業者》

【ダイワンテレコム名古屋今池店】 

《営業時間》10:00~19:00

《定休日》火曜日

《LINE》 @d-nagoya 

《WEB予約》エアーリザーブ  

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1丁目8−8今池ガスビル 1F

080-9708-9037

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中