iPhone修理でデータが消える理由

こんにちは!ダイワンテレコム稲沢店です。

当店は愛知・稲沢で即日修理できるiPhone修理屋さんとなっております♪

リーフウォーク稲沢の2Fにオープン予定でございます!

オープン日は2021年10月8日。

リーフウォーク稲沢へお越しの際はぜひお立ち寄りください!!

 

さて、本日は

「iPhoneを修理に出すとデータが消える」

という認識の方が非常に多いのでそちらのデータに関してブログを書いていきたいと思います!

iPhoneのデータが入っている部分

まずはiPhoneのデータが入っている人間でいう「脳」部分とはどこなのか。

それは基板部分になります。

 

ちょっとおおざっぱですが、iPhone8の場合、逆L字にような感じで基板が内部に入っています。

 

この基板を交換しない限り、データはそのままで修理ができるのです。

ここに大事なデータが入っているので。

基板が故障していた場合はデータの保証はできませんが・・・

なのでただの画面割れ、バッテリー交換はそれぞれパーツとのみの交換ができますので

データを消さずに修理を行うことができるのです。

他店ではデータが消えると言われた

「他のお店ではデータが消えるって言われたけど、データ残したまま修理できるの?」

なんてお問合せもいただきます。

結論はできるかもしれないし、できないかもしれない。

 

パーツの交換のみで修理ができれば、データそのままで修理ができる可能性が高いです。

ですが基板のCPUの破損など、基板修理もできない箇所の故障は

基板交換などになることがありますからデータが0のものとなります。

もちろん、基板の修理が不可能で基板交換となった場合は

一度ご連絡させていただきますので、ご安心ください。

 

データが消えるのはこの理由

上記を踏まえ、「修理したらデータが消える」につながる理由は

 

①本体交換を行う

本体交換を行う際、親切にデータ移行はしてくれません。

なので本体交換を行う店舗では、「データが消える」と言われることがあります。

 

②基板の交換を行う

基板の修理ができない部分の故障となった場合、

基板の交換になることがあります。そうしたら今入っている基板をまるっと変えるので

いわば本体交換となんら変わりありません。外見は前のスマホだけど、中身はまっさらっていう状態ですね。

 

基板修理でお悩みの方も、iPhoneの故障でお悩みの方も

当店ならデータそのままで修理できるかも。

 

お困りの際はぜひ一度、ご相談くださいませ。

Photo:ぱくたそ

この記事を書いた店舗情報

リーフウォーク稲沢店

492-8601
愛知県稲沢市長野7丁目1−2 リーフウォーク稲沢2F

0587-50-2566

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧