iPhone12/iPhone12Pro画面割れ/一部タッチ不良修理

スマホ・タブレット修理/買取のダイワンテレコム名古屋今池店です。

今回は「iPhone12/iPhone12Pro画面割れ/一部タッチ不良修理」をご紹介します。

iPhone12シリーズは全て5G対応/有機ELディスプレイ搭載で2020年10月〜11月に発売されました。

2020年は新型コロナの影響もあり例年よりも一ヶ月遅い発売となりましたが、今年(2021年)は9月15日に新機種発表が予告されているので新iPhone(iPhone13?)の発表も期待されています。

Apple発表 2021年9月15日 iPhone13

今回、iPhone12Proは画面割れ/タッチ不良の症状で修理をご依頼いただきました。iPhone12シリーズのディスプレイは全て有機ELパネルですが、今池店では液晶パネル(LCD)か有機EL(OLED)、どちらか選択いただいて修理が可能です。

液晶パネルは有機ELパネルよりも安価ではありますが"色味"→あせて見える/青っぽく見えるなどの特徴と"操作性"→やや鈍く感じるなどがあります。

また、ディスプレイの厚みがあるので修理後は画面が飛び出している感覚があるかもしれません。

 

一方、有機ELパネルは純正に近い"色味と操作性"になります。

 

ただし、どちらの画面で修理しても以下の内容が伴います。

①「ディプスレイに関する重要なメッセージ」が最初の4日間はロック画面に表示され、15日間は設定に通知が表示され続けます。以降は設定→情報で表示され続けます。

②True Toneが表示されなくなる。

→ONにすると使用環境の光に合わせて、常時画面の色味を変化させてくれる機能。

→修理の際は事前にご了承いただいての修理となります。

iPhone12Pro 画面割れ修理 液晶修理 名古屋

↑画面割れ上部の損傷がひどく、一部タッチ不良とFaceiD(顔認証)が使用不可の状態

iPhone12Pro 分解修理 画面割れ 内部構造

画面割れの場合はディスプレイを開封するのに10分もかからず開封できます。

iPhone12 画面割れ 修理

移植する部品はイヤスピーカー&近接ケーブルのみ

iPhone12Pro イヤスピーカー取り外し

↓リアカメラレンズ割れ交換修理する時よりも画面割れ修理の方が早く終わりました。

iPhone12 画面割れ 液晶不良修理

iPhone12シリーズのディスプレイは今までの有機ELディスプレイに比べ薄い為、分解修理をする上で大変難易度が高い修理となります。

実際、リアカメラやライトニングコネクタ交換修理などディスプレイを開封して行う作業は今まで以上に時間がかかります。

 

ダイワンテレコム名古屋今池店ではこれまで10台ほどiPhone12シリーズを修理行なってきましたが、ディスプレイを破損させることなく修理を行なっております。

これからもiPhone12シリーズ画面割れ修理が増えてくる機種になりますがお困りの際はお気軽にお問い合わせくださいませ!

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1丁目8−8今池ガスビル 1F

080-9708-9037

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中