iPhoneが故障したかどうかを診断する方法をご紹介

みなさんは「iPhoneが故障したかな?」と感じた際、どのような基準で故障したと判断しますか?
そこで、この記事では、iPhoneが故障したかどうかを診断する方法を紹介していきましょう。
 
 
□強制終了してみる
画面が真っ黒になってしまったり、止まっていしまったりした場合には、強制終了してみると解決することが多くあります。
強制終了すると、アプリなどのソフトウェアを停止させ、干渉をなくすことができるため、改善がされることが多いです。
 
強制終了してもダメな場合には、故障の可能性も考えられます。
 
□SIMカードを抜き差ししてみる
通信不良が原因で故障のようになっている場合には、SIMカードを抜き差しすることで解決できます。
通信が不良となると、あらゆるデータ通信が行えなくなるので、故障のように思われてしまいます。
ですが、SIMカードの抜き差しで解決した場合には、故障ではないので注意しましょう。
 
 
□iOS診断
不具合のほとんどは、上記の二つの方法で解決できます。
しかし、それでも解決できなかった場合には、「iOS診断」を試してみましょう。
Appleが管理しているものであり、使用することによって端末を詳細に調べることができ、故障しているかどうかを確かめることができます。
 
 
□おわりに
以上がiPhoneが故障したかどうかを診断する方法であります。ぜひ参考にしてみてください。
 
 
------------------------------------------------------------------------------------------
 
JR東海道本線「稲沢駅」800㎡ 
 
リーフウォーク稲沢 2階
ABCマートさんの横 ピンク色の看板が目印です★
 
定休日 なし
営業時間 10:00~21:30(最終受付時間 21:00)
 
お問い合わせ番号:0587-50-2566

この記事を書いた店舗情報

リーフウォーク稲沢店

492-8601
愛知県稲沢市長野7丁目1−2 リーフウォーク稲沢2F

0587-50-2566

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧