スイッチが充電できない!充電できない原因と対処法

[公開日:2023/07/20]
筆者: 六本木店

iPhone修理ダイワンテレコム六本木店でございます。iPhone・iPad・Android・Nintendo Switchの不具合や破損でお悩みの方はお気軽にご相談くださいませ。

さて今回は「突然、Nintendo Switchが充電できなくなってしまった」というご依頼が増えてきましたのでNintendo Switchの充電できない原因と対処法についてご説明していこうと思います。

Switchが充電できない原因

まずは、なぜSwitchの充電が出来なくなるのかその原因を探っていきましょう。

原因その① USBーCケーブルやACアダプタの破損

充電が出来ない不具合が発生した場合、まずは、充電ケーブルやACアダプタが破損していないか確認しましょう。長期間使用しているケーブルは内部で断線していたり、接続端子が破損していたりすることがあります。

新しい充電ケーブルや普段使っているとは別の充電ケーブルで充電ができるか確認しましょう。これで充電が出来ない場合は、本体側に充電が出来ない原因がある可能性が高いです。

原因その② Switchの充電口に埃が溜まっている、汚れている

充電口が汚れていて、充電できていない可能性があります。充電口に埃が溜まっていると、充電ケーブルが奥まで接続することが出来ないので、ライトなどを充てて充電口が汚れていないか確認しましょう。埃が溜まっている場合は、爪楊枝など通電しないもので埃を取り出してあげましょう。

原因その③ 充電コネクタの破損

Nintendo Switch本体の充電コネクタが破損し、充電ができなくなるケースがあります。充電ケーブルを何度も抜き差しすることで、充電口の金属端子が剥がれてしまうことや、はんだが割れて基板から充電コネクタが取れてしまうことで充電ができなくなる場合があります。

原因その④ バッテリーの劣化

バッテリーが劣化して、充電できなくなることもあります。Switchには、リチウムイオン電池が採用されており、この電池は2年経つと劣化が進行していきます。さらに長期間使用すると、バッテリーの寿命をむかえ充電できなくなったり起動しなくなったりします。

原因その⑤ 基板の破損

汚れた状態のコネクタや水が付着したケーブルで充電すると基板の一部がショートして、充電がきなくなってしまします。内部基板の破損は充電できない不具合の中では最も重い症状です。破損の状態によっては復旧が出来ない可能性があります。

充電できないときの対処方法

充電出来ないときは、充電ケーブルの交換とコネクタの清掃を試してみましょう。これで改善しない場合は修理が必要になります。

スイッチの充電不良修理には、はんだ付けなど高い技術を必要とするため精密機器の修理経験が無い方は、決して自分で修理しようとは思わないでください。

任天堂の正規修理サービスやSwitchの修理に対応している民間修理事業者に依頼しましょう。

当店ではスイッチの充電不良修理にも対応しています。

iPhone修理ダイワンテレコム六本木店ではNintendo Switchの修理にも対応しています。充電不良はもちろん、液晶不良、バッテリー交換、ジョイコン修理まで幅広く対応しております。

Nintendo Switchの充電が出来なくなってお困りのお方は是非当店にご相談ください。

この記事を書いた店舗情報

六本木店

106-0032
東京都港区六本木 3-11-6野沢ビル6F

03-5775-7130

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧