Nintendo Switch修理のご案内

ダイワンテレコム渋谷店では、Nintendo Switchの修理各種を受け付けております。

iPhone修理についてはすっかり定着し、認知されるようになってきましたが、当店ではゲーム機、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の修理も受付をしております。本体(液晶部)の割れ液晶異常異常反応はもちろんのこと、コントローラー部のジョイステックや十字キー、ボタン修理などなど基本的にどの修理も対応することが出来ます。最短ですと当日2時間~修理が可能です。また、日数を頂くとしても23で修復可能な場合がほとんどですので、ストレスのあるゲーム生活を送っている方は、ぜひともご相談下さいませ。

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)とは

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)とは201733日に任天堂から販売された、携帯型ゲーム機としての利用もできる据置型ゲーム機です。

キャッチコピーは「カタチを変えてどこへでも」、「いつでも、どこでも、誰とでも」

世界での累計販売数は5000万台を超えたとされており、あのスーパーファミコンよりも多く出荷したメガヒット商品となっています。今や国内でも、"一家に一台"といっても過言ではないレベルとなりました。ターゲット層も幅広く、老若男女から愛されているゲーム機です。

Nintendo Switch / HAC-001

 


 

Nintendo Switch本体と呼ばれる部分。真ん中のモニター(液晶部分)、上記写真でいう、真ん中の黒い部分と言えばわかりやすいでしょうか。テレビにつないだり(スタンドにさしたり)充電をしたりと様々な使い方が出来ますが、複数の接続端子が搭載されています。コントローラーの接続面もありますね。

 

  • 画面が割れてしまった
  • 液晶の表示がおかしい
  • バッテリーが持たない
  • 充電口部分が壊れた

 

などはコチラのカテゴリーに該当します。

 

以下が修理価格(修復費用)です。

 

パネル(ガラス割れ) 7,000円
(税込7,700円)
パネル(液晶・ガラス割れ) 9,000円
(税込9,900円)
バッテリー 7,500円
(税込8,250円)
 本体側充電口(TypeCポート) 11,000円
(税込12,100円)
水没作業費 20,000円
(税込22,000円)
基板破損(給電IC交換etc) 20,000円
(税込22,000円)
ゲームスロット故障 9,000円
(税込9,900円)
SDカードスロット故障 7,000円
(税込7,700円)
Switch ミドルフレーム交換 5,000円
(税込5,500円)

修理不可の場合にのみ作業費(2,200円)をご請求

 

 

Nintendo Switch Lite / HDH-001

携帯ゲーム機へ特化させた、Nintendo Switch本体とコントローラを一体化の廉価モデル。サイズがひとまわり小さくなり、モーション探知や振動機能は非搭載。持ち運びに特化していますが、TVとの接続端子はありません。

  • 画面が割れてしまった
  • 液晶の表示がおかしい
  • バッテリーが持たない
  • 充電口部分が壊れた
  • コントローラー部分の不調

などはコチラのカテゴリーに該当します。

以下が修理価格(修復費用)です。

パネル(ガラス割れ) 19,800円
(税込21,780円)
パネル(液晶・ガラス割れ) 19,800円
(税込21,780円)
バッテリー -
 本体側充電口(TypeCポート) 11,000円
(税込12,100円)
水没作業費 20,000円
(税込22,000円)
基板破損(給電IC交換etc) 20,000円
(税込22,000円)
ゲームスロット故障 11,000円
(税込12,100円)
Switch ミドルフレーム交換 -

修理不可の場合にのみ作業費(2,200円)をご請求

Joy-Con(L)(R) / HAC-015(016)

Joy-Con左側(L)右側(R)2つがあり、2つのJoy-Conをそれぞれ単体のコントローラーとして使用することも可能となっています。またJoy-Conグリップの左右にJoy-Conを接続し1つのコントローラーとしての利用が可能、本体にJoy-Conを付けることで携帯型ゲーム機としての利用も可能です。

  • フレームが割れてしまった
  • ボタンが効かない
  • アナログスティックの反応がおかしい
  • 本体との接続が出来ない

などはコチラのカテゴリーに該当します。

以下が修理価格(修復費用)です。

 

レール交換(右・左) 3,500円
(税込3,850円)
JOYスティック・アナログスティック修理 2,500円
(税込2,750円)
充電不良 3,500円
(税込3,850円)
SL/SRボタン不良 3,500円
(税込3,850円)
ZL/ZR/Lボタン不良 3,500円
(税込3,850円)
基板破損(Rボタン破損etc) 4,500円
(税込4,950円)
他ボタン不良(十字キーABXYボタン不良) 3,500円
(税込3,850円)

修理不可の場合にのみ作業費(2,200円)をご請求 

Switch Proコントローラー / HAC-013

Switch Proコントローラー / HAC-013


Switch専用、グリップ形状のワイヤレスコントローラーHD振動に対応するなどJoy-Conと同等の機能があり、方向ボタンが十字ボタンになっています。

  • フレームが割れてしまった
  • ボタンが効かない
  • アナログスティックの反応がおかしい
  • コントローラーの充電が出来ない

などはコチラのカテゴリーに該当します。

以下が修理価格(修復費用)です。

JOYスティック・アナログスティック修理 4,000円
(税込4,400円)
充電不良 -
SL/SRボタン不良 -
ZL/ZR/Lボタン不良 -
基板破損(Rボタン破損etc) -
他ボタン不良(十字キーABXYボタン不良) 4,400円
(税込4,400円)

修理不可の場合にのみ作業費(2,200円)をご請求 

任天堂(Nintendo)に修理を依頼することも可能

ダイワンテレコム渋谷店ではNintendo switchの修理を受け付けておりますが、製造メーカーである任天堂でも修理を受付しています。価格もそこまで高額ではないので、お客様のご要望・ご希望によって比較・検討して頂ければよろしいのではないでしょうか。参考までに、任天堂のサポート窓口をご紹介しておきますね。


【任天堂:修理のご案内】←こちらをクリック

 

任天堂に修理をお願いする場合の主なポイントは以下の通りです。

  • 郵送での受付となる為、一定期間の時間がかかる。
  • 修理価格は外部とそこまで変わらない(公式でも高くならない)
  • ネットで申込みを入れてからご自身で発送等の手間がかかる

一番のネックはタイムラグ、時間がかかることだと思います。

今のタイミングで調べたところ、おおよそ3週間程度のようでした。


:参考画像(ニンテンドーサポートページより)

 

「出来るだけ早く直したい」「手続きや発送手配がめんどくさい

という場合には当店にお任せ頂ければ、ご期待に添えるのではないかと思います。逆に当店では郵送修理を受け付けておらず、店頭受付のみとなっておりますので、郵送をお考えの遠方の方や時間的に余裕がある方は、任天堂公式での修理もアリなのではないでしょうか。任天堂さんのサポートはすごく充実していますので、この選択肢も知っておいて損はないはずです。

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中