水没後にホームボタン/スピーカー使用不可、交換した意外な部品とは!?

スマホ水没修理のダイワンテレコム名古屋今池店です。

今回は"水没後にホームボタン/スピーカー使用不可、交換した意外な部品とは!?"をご紹介します。故障箇所は以下の3カ所

・ホームボタン

→機能しなくなりAsistiveTouch(アシスティブタッチ)が画面上に現れた

・バイブレーション

→全く反応しなくなった(設定などは問題なし)

・ラウドスピーカー(下からの音)

→通知音や音楽が聞こえない(通話中にスピーカー通話しても全く音が聞こえない)

上記の内容から推測したところ、主に本体下部の部品に問題があることから水没によるライトニングの故障とみて早速、ライトニングコネクタ交換から修理をはじめました。 

ライトニングコネクタ交換

通常ライトニングコネクタ交換は"充電できない/充電しづらい場合に交換することが多く次の手順でテストを行います。

①仮付け

→充電テスト・通話マイク・イヤホン接続(音・マイク・リモート操作)動作確認

②半分組付け

→バイブレーション・ラウドスピーカー動作確認

③全て元に戻して全ての動作再確認

→完成

ただし、今回は(B)ラウドスピーカーと(A)バイブレーションの不具合を確認する為、半組みして動作確認を行いました。(写真は説明サンプル用のiPhone8)

 

[結果]ライトニングコネクタ交換しても症状は変わらずでした。

残念です・・・・;

ライトニングコネクタ交換しても症状が全く変化しないことから基板系の故障!?かとも思いひとまず元のライトニングコネクタに戻してホームボタン不良の問題解決へ進みます!

イヤスピーカー近接センサーフレックスケーブル

水没後にホームボタン(タップ/指紋認証)が効かなくなることはよくあります。

原因がホームボタンにある場合ホームボタン交換修理

液晶パネル内部を経由しているホームボタンケーブル故障の場合液晶パネルごと交換します。

 [結果]ホームボタン・液晶パネル両方交換してもダメでした。

これまた、残念です・・・;

最後に"イヤスピーカー近接センサー一体ケーブル"を交換してみたところ

なんと、

全て直りました!

今回の意外な部品とは"イヤスピーカー近接センサー一体ケーブル"でした。

直接関係しない部位の部品交換を行うことで3箇所の不具合が直ることはごく稀のパターンです。

 

さて、本日のブログ「水没後にホームボタン/スピーカー使用不可、交換した意外な部品とは!?」いかがでしたでしょうか?

他にも水没したiPhoneがリンゴループになってしまった修理なども行なっておりますのでお困りの際はお気軽に今池店スタッフまでご相談ください。

↓《修理科目一覧》↓

画面割れ・液晶不良(タッチ不良・変色など)・バックカメラレンズ割れ・カメラ交換(ピントブレ・真っ暗・フラッシュライト点かない)・基板修理(部品交換しても起動しない・充電できない・タッチ操作できない・カメラが映らない・リンゴループになるなどなど)

↓《対応機種一覧》↓

iPhone/iPad/iPodTouch/Xperia/HUAWEI/Galaxy/

ZENFONE/ASUS/Xaomi/Redmi/Nintendo Switch/

AQUOS(一部)/MacbookPro(バッテリー交換)などの

修理・買取を行なっております

iPhone/iPadは一部を除き即日修理可能ですがその他の修理に関しては部品お取り寄せの対応となることもありますので予めお電話などにてご確認ください。

 *部品のお持ち込み修理も承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様からのお問い合わせ・ご来店お待ちしてります。

 

スマホ・タブレット修理/買取するなら

【ダイワンテレコム名古屋今池店】

\\最後まで修理ブログをご覧いただきありがとうございました//

《総務省登録修理業者》

【ダイワンテレコム名古屋今池店】 

《営業時間》10:00~19:00

《定休日》火曜日

《LINE》 @d-nagoya 

《WEB予約》エアーリザーブ  

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1丁目8−8今池ガスビル 1F

080-9708-9037

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中