iPhone(アイフォン)が水没したときの正しい対処法

[公開日:2022/05/20]

こんにちは!

ダイワンテレコム大森駅前店です(^^♪

皆様、お使いのiPhone(アイフォン)が万が一水没してしまったら、どうしますか?
よく勘違いされがちなのが、
「ドライヤーを当て続ける」「電源を切らないようにする」など
これらはすべて間違いです!!

例えば、
お酒や飲みものをこぼしてしまった。
お風呂で使用していて湯船に落としてしまった。
雨の中、長時間使い続けてしまった。
などなど・・・

様々なシチュエーションで水没が起こってしまったとき、
まずしてほしいことは
『iPhoneの電源をOFF』にすること!!

水没した状態で電源を入れたまま、ましてや普通に使えるからと使っていると
iPhoneの内部の基盤がショートしてしまい、電源が入らなくなってしまいます。
なのでまずは電源を必ずOFFにしましょう( ;∀;)

その次に表面についた水分をタオルなどで拭き取りましょう!
ドライヤーなどは使わなくてもよいです!

そのあとは、時間との勝負です!
出来るだけ早めに修理屋さんに持って行って水没復旧しましょう(^^)/

万が一の時には当店なら基盤修理受付可能です♪

その場で復旧せずに、どうしても中のデータが必要な場合でも

当店の基盤修理サービスにお任せください♪

そのほかにもバッテリー交換や液晶交換やパーツ交換も承っております♪
お気軽にご相談ください(^_-)-☆

 

ダイワンテレコム大森駅前店

東京都大田区山王2‐2‐15

03‐6303‐7746

この記事を書いた店舗情報

大森駅前店

143-0023
東京都大田区山王2丁目2−15ダイワンテレコム 大森駅前店

03-6303-7746

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧