水濡れを確認する方法

[2019/06/12]

本格的に梅雨入りしましたね。

最近は晴れていたと思ったら、いきなりスゴイ雨。

まさにゲリラ豪雨です。

 

いきなりの雨に濡れる事で、服や持ち物が水濡れしまいます、

水濡れしたら気になるのが、やはりiPhoneですよね。

 

カバンに入れたままやポケットに入れたままでもiPhoneは水濡れてしまいます。

 

iPhoneが水濡れしたか確認する方法はご存知でしょうか。

修理屋さんにいかなくでも自分で確認できます。

 

普段は触る事がないと思いますが、iPhoneを通信する為に必要なシムカードがございます。

iPhoneの右側面に小さな穴が開いているがある所にあります。

 

その部分にiPhoneを買った時についてくる専用のピンがあります。

(見たことない人は一度iPhoneの箱を開けて、中にある白くて薄い箱を開けてみて下さい。)

 

その小さな穴にピンを差すとシムカードが出てきます。

シムカードを抜いて中を覗くと水濡れしているかを判断できる小さな白いシールがございます。

 

白いシールのままでしたら、iPhoneは水濡れしていません。

しかし、薄いピンク色になっていたら、残念ですがiPhoneが水濡れしています。

 

簡易的な確認にはなりますが、簡単にiPhoneが水濡れしているかを判断できる方法ですので、

いざという時の為にしっかり覚えておきましょう。

 

判断はできない場合はすぐにスタイルマートにご相談くださいね。

 

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中