【夏の季節は水没に注意】対処法のご紹介です

水没の応急処置


これから紹介する内容はあくまで症状(ダメージ)を最小限にとどめる方法となります。
できるだけ水没してしまった瞬間から対応するようにしましょう。
①電源をoffにする
まず必ずiPhone(スマホ)の電源を切ってください。iPhone(スマホ)に電気が通っている状態で内部に水が入ってしまうとショートを起こす可能性があります。一回ショートをしてしまうと今後の修理が高額になったり、場合によっては故障したまま使用できなくなる可能性もあるので注意しましょう。
②スマホケースを外す
スマホケースをつけたままだと内部の水が逃げ出さなかったり、より一層内部に水滴が侵入してしまう可能性があります。
③水分をふき取る
外装はもちろんのことイヤホンジャックの部分やスピーカー部分など内部に水が侵入しやすそうな部分は念入りに水分をふき取ってください。
④SIMカードを抜き取る
SIMが故障すると通信などに異常をきたす場合があります。SIMを抜き取り水分をふき取って保管してください。
⑤「ダイワンテレコム盛岡店」へ持ち込む
これまでの作業を応急手当としてした後、当店へお越しください!
当店では水没修理以外にも基板修理なども行っております。
水没修理で万が一直らなかった場合でも基板修理でデータを復活させることができます。
※100%直る保証はございませんので予めご了承ください。


水没時のNG行為


①中に入った水を切るためiPhone(スマホ)を振る
当店にご来店いただいたお客様でも意外と多いのですが、内部の水を切ろうしてiPhone(スマホ)を振ることはしないでください。内部で水に触れている範囲は余計に広がり、症状が悪化する可能性がありますのであまり傾けるなどのこともせず丁寧に水分をふき取っていきましょう。
②ドライヤーの使用
こちらも水分を蒸発させるにはもってこいですが、内部基板(システム)に悪影響を及ぼすため使用しないでください。
 
当店では専門のスタッフが皆様のiPhoneを全力でお直しします!
水没してしまった際は、ダイワンテレコム盛岡店へお越しください。

(夏休みは暑いからクーラーの効いた部屋でアニメでも見て乗り切ろぅと・・・)

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1−番44号 盛岡フェザン 本館 1階

019-613-8665

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中