水没後にボリュームボタンとバイブが・・・・

水没したら起こりやすい症状

画面が乱れる、チラつく

起こる確率(当店データ) 1~2/5人
これは水没した5人に1~2人の方に現れる症状で液晶パネルとロジックボードの接続部分に水滴が達した時に現れやすい現象です。
液晶の内部に水が浸透する場合や液晶が乱れることがあります。
液晶内部に水が浸透すると拭き取ることが出来ないため水分蒸発するのを待つしかありません。
軽度の場合は見た目だけで使用に問題は起こりませんが、(○)ロジックボードに問題がなく、パネル交換で直る場合は修理可能です。

(×)重度の場合はタッチが効かなくなる、液晶自体が映らなくなることもあります。

音量、バイヴ、スリープ(ボタン)の動きがおかしい

起こる確率(当店データ) 1/4人
水没してから各ボタンがおかしい/効かない/勝手に動く・・・などなどの症状が出たり、消えたり、また出たりする現象。(不安定)
これは内部クリーニングで直る場合と直らない場合があります。
(○)コネクタ接地部分がわずかにでもサビている/わずかにショート(焼け)している軽度の場合は内部クリーニングで復活できます。
(○)部品の故障であれば部品交換でなおります
(×)ロジックボードのコネクタ接続部の損壊/焼溶けなどは復旧できません。

充電できない

起こる確率(当店データ) 1/5人
①ライトニング(ドック)コネクタに水滴がついてしまうと、安定した充電ができなくなる場合があります。
実際、私自身が以前使っていたiPhone5を例に上げると
雨の日に地面に落としてしまい、ライトニングコネクタが少し濡れてしまったことがあります。その後、充電ケーブルを挿しても反応しずらくなってしまうと言うことが度々ありました。この原因はサビかショートした事によるものだと思います。
②バッテリーが一気に漏電(充電0%)になる。
この場合はバッテリーが完全0%になり、酷い場合は通常の充電器では立ち上がらない状態になります。水没修理を行った後に急速充電器を使い充電する事でバッテリーを復旧することはできますがその後の動作の安定感は保証できません。 

まとめ

今回は大きく分けて3パターンご紹介しました。
この他にも勿論様々な症状がおこります。
問題なのは水没後の処置方法です。ご自身で応急処置をして一時的に使えたとしても、「ある日突然電源が落ちて二度と起動しない」事や「画面がおかしい、突然が落ちる」などなど予期せぬ自体に発展してまう恐れが多々あります。
水没跡がある場合は残念ながら修理後の保証はございませんが、内部の状況がわからないまま使用し続けるほど不安な物はありませn。
当店では内部洗浄を行う際にiPhone内部の写真撮影を行い修理後に写真を見ながらご説明させていただいております。

この記事を書いた店舗情報

名古屋駅前


人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中