iPhoneの防水機能を過信しないで!

こんにちは!
ダイワンテレコム大阪梅田店です。

 

iPhone(アイフォン)水場で使う機会はありませんか?
筆者は寒い冬に長風呂をするのが大好きで、いけないと思いつつもスマートフォンを密閉バッグに入れて風呂場に持ち込んでしまいます。
しかし「iPhoneには防水機能があるからいいよね…」と思っていても、実は大きな落とし穴が存在するのです。

 

iPhoneの防水機能は申し訳程度?

iPhoneには防水機能がついていますが、これは水槽にゆっくり沈めたiPhoneがどれだけ水に耐えられるかという基準に基づいたものです。
しかし、実際にiPhoneを水没させるときはトイレや浴槽にiPhoneを落としてしまうというケースが多いと思います。
水面にiPhoneを落下させたときの水圧は到底防水機能で耐えられるものではなく、いとも簡単に内部に水が浸入してしまいます。
また、iPhone内部の防水テープは時間とともに劣化していき、使い続けて数年経ったiPhoneでは防水機能が大して役に立たないという場合もあります。

万が一iPhoneを水没させてしまった場合はショートを防ぐためにすぐに電源を切り、密閉できるビニール袋などに乾燥材とともiPhoneを入れてお近くの修理店などにお持ち込みください

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中