iPhone修理の時間はどれぐらい?

[2020/09/16]

ダイワンテレコム高田馬場店です。国内でのiPhone普及率は80%にまで達しています。

iPhoneは今では生活に欠かせないツールの1つとなっています。

スマホのない生活は想像できない!とまではいかなくてももし現代にスマホが無かったらかなり不便になるでしょう。

しかし、そんな必需品のスマホでもやむを得ずiPhoneを手放さなければならないケースがあります。

それはiPhoneが故障してしまった時ですね。ディスプレイの破損などで修理を持ち込むと

大手キャリアの修理やappleの修理では1週間かかることもございます。

現在、仕事でもスマホを使う方も増えているので1週間もないとさすがにきついですよね?

実際問題、スマホを故障したまま使っている方も珍しくなくそういったお客様が思っているのは

「長い時間スマホが無いのは無理!」というのがネックだそうです。

 

当店での修理時間は最短即日!

結論からお話ししますとiPhoneの8割の故障は即日で、早ければ15分程で修理することも可能です。

ただし修理する内容によって修理時間は大幅に変わっていきます。

以下が目安になります。

最短30分→画面割れ、バッテリー、カメラ類

最短1時間→ボタン類、充電口

最短2時間→基板修理

です。混雑していなければ基板修理でも最短2時間から修理が可能です。

混雑していてもパーツ交換の修理であれば1時間半程で済ませることが可能です。

お困りの際は是非ダイワンテレコム高田馬場店までお越しください。

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中