バッテリーのお話

[2019/09/08]

iPhone のバッテリーにはリチウムイオンバッテリーが使われています。昔のバッテリーと比べて、リチウムイオンバッテリーは速く充電できて、長持ちします。

現在のところ、充電式リチウムイオンバッテリー技術は、ハイブリッド車などいろいろなものに使われています。

バッテリーを長持ちさせるには?

バッテリーを長持ちさせるには、電池を消費しやすいアプリの管理や、ディスプレイの明るさの調節する方法などがあります。Appleが推奨している、iPhoneのバッテリーのパフォーマンスを良いものにするために、ちょっと確認してみてください。

 

・iOSの最新バージョンにアップデートする
・極端に温度が低い・高い場所で使わない
・充電するときはケースなどをはずすことが望ましい
・端末を長期保管するときは50%ほど充電しておく
・画面の明るさなどを調整する
・低電力モードを有効にする
・「バッテリーの使用状況」を確認して、アプリの設定を見直す

これをするだけでも、使用できる時間が長くなったりできます。 

 

 

iPhoneを使う場所の温度は?

寒すぎたり、暑すぎるなど、極端な温度はバッテリーにとってよろしくありません。

注意したいのは、日なたなどの35度を超える温度のところや、極寒のなかでiPhoneをあまり長時間利用しないことです。

iPhoneもつらい環境で動作するために、電池の消費が早くなってしまうだけでなく、電池が劣化しやすくなってしまいます。。。

この記事を書いた店舗情報

田無エリア

188-0001
東京都西東京市谷戸町LAZ.luminosa.tanashi103号

050-3772-0006

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中