iPhone12と同じ大きさと噂のモックアップと比較

[2020/09/06]

 

12(5.4インチ)のものと噂される外寸と、同じ高さと幅のAQUOS R2 Compactのモックアップを入手したので、筆者のiPhone5s、

iPhone7と並べて写真撮影しました。iPhone12(5.4インチ)は小さく、良好な操作性を持つモデルになることが期待できそうです。

 

iPhone12(5.4インチ)の予想サイズは高さ131ミリ、幅64ミリ

 

 

iPhone12(5.4インチ)の予想サイズとして伝えられている、高さ131ミリ、幅64ミリは、AQUOS R2 Compactの外寸と同じです。AQUOS R2 Compactを触ってみれば、iPhone12(5.4インチ)のサイズ感を重量も伴って感じられるのではないかと考え、同モデルのモックアップを探し入手しました。

 

AQUOS R2 Compactのディスプレイサイズは5.2インチで、iPhone12の予想ディスプレイサイズ5.4インチより0.2インチ小さいものです。

 

比較写真

 

  

 AQUOS R2 Compactのモックアップと、iPhone5sを重ねてみました。

 

  

 iPhone12(5.4インチ)の予想外寸、AQUOS R2 CompactのモックアップはiPhone5sや初代iPhone SEより高さ8mm、幅6mm大きくなっていますが、重ねて比較した写真や、両機を手に持って比べても大きさの違いはあまり感じません。片手持ちで指が届く範囲も広く、iPhone12(5.4インチ)は良好な操作性も備えることが期待出来ます。

 

初代iPhone SEへの根強い人気がある日本だけではなく、海外メディアもiPhone12(5.4インチ)に注目しています

 

米テック系メディアiMoreは、iPhone12(5.4インチ)の特集ページで、レンダリング画像やYouTube動画を取り上げています

 

 

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0012
大阪府 大阪府 大阪市 北区梅田1丁目3-1大阪駅前第一ビル 地下1階 地下1階

06-6131-9797

出張修理窓口

最短2日!
郵送修理受付中