iOS14.3から利用可能なApp Clipとは?利用方法も紹介!

iPhone修理のダイワンテレコム池袋店でございます。

iOS14.3ではApp Clipコードの利用が開始されました。

App ClipコードをiPhoneのカメラでスキャンすると起動が可能となっています。

しかし、そもそもApp Clipとは何なのでしょうか?

そんな方の為に簡単にご紹介させて頂きます。

App Clipについて紹介

App Clipは簡単にお伝えするとアプリをダウンロードせず一部機能を一時的に利用できるミニアプリです。

ユーザーがアプリの提供しているものに瞬時にアクセスし、そのアプリを無料体験する事が可能です。

気に入ればフル機能利用できるアプリをダウンロードする事も可能。

必要なければ、しばらくすると利用出来なくなります。

膨大なアプリがある中で、手軽に体験できるこの機能はメリットといえるのではないでしょうか。

 

AppClipの利用方法

まずApp Clipの利用にはiOS14.3が搭載されたiPhoneが必要です。そして以下のApp Clipと呼ばれるものを入手するのみ。

 

・App ClipコードまたはQRコード: iPhoneのカメラまたはコントロールセンターのコードスキャナーを使ってコードをスキャンします。

 

・NFC統合のApp ClipコードまたはNFCタグ: iPhone(サポートされるモデル)をNFCタグに近付けます。

 

・Safariまたはメッセージ: App Clipのリンクをタップします。

 

・マップ: 情報カードのApp Clipのリンクをタップします(サポートされる場所の場合)。

 

・画面にApp Clipが表示されたら、「開く」をタップします。

 

 

App Clipは入手経路も様々です。

Webサイトやお店、マップアプリ、メッセージアプリなどで入手可能。Apple公式サイトにも記されているように自転車を借りたり、駐車場代を支払う、食事を注文する等のタスクを素早く実行できるのです。

 

 

引用元:Apple

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中