米トランプ大統領はTikTokについて大統領令に署名


[公開日:2020/08/08]

こんにちは。iPhone修理のダイワンテレコム渋谷店です。

アメリカのトランプ大統領はTikTokとWeChatを所有する中国企業との米国の取引を正式に禁止する2つの大統領令に署名したと報じられました。

45日以内にサービスを停止する

TikTokを所有するByteDanceは、大統領令の署名に対して必要に応じて法廷で対応すると述べています。

 

TikTokはアプリ内でユーザーのデータを収集しているとされています。

このアプリを通じてアメリカ国民のプライバシーや軍事情報が中国政府に渡る可能性を危惧しての安全保障上の措置であると説明されています。

 

Microsoftは米国およびその他のいくつかの地域でTikTokを買収する意向を公にしています。

今回報じられた大統領令に関しては、45日以内にアメリカの企業にTikTokが売却されなければアメリカでのサービスを停止するという事になります。

 

これに対して中国は怒りをもって反応し、人気のあるTikTokをアメリカの企業が手に入れるための「盗難」であるとし、受け入れる事を拒否すると警告しています。

 

また、同様の理由によりTencentが所有するメッセージアプリのWeChatについても大統領令に記載されているようです。

Tencentはアメリカ企業への投資家とされているので、今回のアメリカ国内でのサービス停止となる中国アプリについての大統領令は、他の多くのビジネスにも影響を引き起こす可能性が高いと見られています。

 

source:MacRumors

Photo:MacRumors

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-2-1

03-6416-0622

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧