【iOS 12】iPhoneの画面をAirPlayで大画面に映し出す方法

こんにちは

iPhone修理のダイワンテレコム渋谷店です。

iPhoneにはAirPlayという機能が備わっています。

AirPlayを使うと、iPhoneの画面に映っているものを何でも、Apple TVに映し出すことができます。

Apple TVとは、家庭内で動画や音楽などのコンテンツを、無線LANもしくは有線LANを通してテレビやモニターへストリーミングできるようにするための機器です。

高画質な動画を大画面テレビで視聴したり、音楽PVをシアターに映して高音質スピーカーで音楽を聴いたりして楽しめます。

iOS 12がリリースされた直後は、AirPlayにバグがあり、正常にミラーリングすることができませんでしたが、現在は不具合が解消されており、以前のバージョンと同じようにAirPlayを利用することができます。

 

iPhoneからAirPlayでビデオをストリーミングする方法

iPhoneにはAirPlayという機能が備わっています。

AirPlayを使うと、iPhoneの画面に映っているものを何でも、Apple TVに映し出すことができます。

Apple TVとは、家庭内で動画や音楽などのコンテンツを、無線LANもしくは有線LANを通してテレビやモニターへストリーミングできるようにするための機器です。

高画質な動画を大画面テレビで視聴したり、音楽PVをシアターに映して高音質スピーカーで音楽を聴いたりして楽しめます。

iOS 12がリリースされた直後は、AirPlayにバグがあり、正常にミラーリングすることができませんでしたが、現在は不具合が解消されており、以前のバージョンと同じようにAirPlayを利用することができます。

 

iPhoneからAirPlayでビデオをストリーミングする方法

まず、AirPlayでストリーミングしたい任意の動画を開きます。

「写真」アプリからは、このマークをタップしてAirPlayのマーク を見つけることができます。

アプリによってAirPlayのマーク の場所が異なることに注意しましょう。

AirPlayをタップすると、接続するApple TVの一覧がポップアップします。

接続したいApple TVをタップすると、ストリーミングの準備は完了です。

接続したいApple TVが一覧に表示されないときは、iPhoneと接続先のApple TVデバイスが同じWi-Fiに接続されているかを確認してください。

ストリーミングを停止するには、iPhoneで をもう一度タップし、表示された一覧からiPhone本体を選択してください。

 

 

 

iPhoneの画面をミラーリングする方法

 

 

「画面ミラーリング」利用して、動画や音楽以外のコンテンツをApple TVに映し出せます。

まず、コントロールセンターを開きます。

コントロールセンターは、画面の右上から下に向かってスワイプすると表示されます。

次に、コントロールセンターにある「 画面ミラーリング」をタップします。

表示されたリストから接続したいApple TVを選択します。

接続したいApple TVをタップすると、ストリーミングの準備は完了です。

接続したいApple TVが一覧に表示されないときは、iPhoneと接続先のApple TVデバイスが同じWi-Fiに接続されているかを確認してください。

AirPlayのパスコード入力を求められる場合がありますので、iPhone側でパスコードを入力してください。

iPhoneの画面をミラーリングするときは、iPhoneの画面のアスペクト比(縦横比)でApple TVに表示されることに注意しましょう。

 

 

source:Apple

source:Apple

Photo:Apple

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中