Galaxy s6Edge バッテリー 交換

[2018/12/24]

Galaxy s6Edge バッテリー 交換

Galaxyのバッテリー 交換は機種にもよりますが比較的短時間で完了します。
Galaxy s6edgeはs7edgeと構造が似ているのでs6edgeが交換できればs7edgeも割と簡単にこなすことができる機種です。
バッテリー交換自体は簡単ですが、そこにたどり着くまでには
①バックパネル 外し
②ベゼルカバー外し
③基盤外し
の工程があります。
 

バックパネル外し

Galaxy s6Edgeのバックパネルは他機種同様に粘着テープで接着されているのでヒートガンやドライヤーなどで温めて粘着を緩め外す流れとなります。
慎重にゆっくり外せば問題なく外れますが、少しでも無理な力が加わると割れてますのでコツと注意が必要です。
↑バッテリーに覆いかぶさっている黒いシートNFCコイルも事前に外します。

ベゼルカバー(ミッドカバー)外し

バックパネル を外した後はベゼルカバー(ミッドカバー)が現れます。これは数カ所のネジとツメで本体に組み合わさっているので無理なく慎重に外します。ツメは上下左右にあるので良く観察してから取り外します。 
 

基盤(ロジックボード)の取り外し

カバーを外したらロジックボードが見えます。カメラやその他コネクタケーブルを外してロジックボードを外します。
 

バッテリー外し

バッテリー は粘着テープで固定されているのでヒートガンなどで温めて隙間からプラスティックカードなどで外せます。接着テープは比較的簡単に外れます。(HUAWEIのバッテリー接着力に比べると非常に楽です)
 
バッテリーが無事に取り外せれば後は新しいバッテリーを取り付け、部品を元に戻して完了です。
 
Galaxyのバッテリーは取り寄せ部品になるのでご検討いただく際は事前にご予約いただけると幸いです。
また、お取り寄せにはメーカーの在庫次第ですが3〜7日ほどかかる場合がありますのでお急ぎの方はご相談ください。
 

名古屋でGalaxy修理するなら

ダイワンテレコム名古屋駅前店ではiPhone・iPad・Android(Xperia/Galaxy/HUAWEI/ZENFON/Google Pixelなど)iQOSなどの修理を幅広く行っております。他店で断れた機種・修理内容、自己修理で失敗した、基盤の修理(バックライト故障、タッチセンサー故障、リンゴループ、電源がつかない、充電できない、タッチ病、音が出ない、ボリューム系チップ交換、コンデンサー修理などなど)専門的な修理をプロのスタッフが解決いたします。
お困りの際は名古屋のスマホ・タブレット修理店のダイワンテレコム 名古屋駅前店へご相談くださいませ。

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中