Galaxy Buds live 9月4日発売へ

こんにちは。 ダイワンテレコム高田馬場店 です。

8月5日にサムスン電子のUnpackerイベントが開催されましたね。
(参考URL Samsung(サムスン)が新機種を発表、発売へ

そんな中、目を引いたのが Galaxy Buds Live
AirPods Proと双璧になるのではと噂されている同製品ですが、9月4日発売と決定 したのでご報告いたします。

 

主な特徴は?

サムスン電子は、シリーズ初となるオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」を9月4日に発売することを決定しました。Amazonでの価格は2万1597円となっています。

Galaxy Buds Liveでは、初のオープンイヤー型を採用した完全ワイヤレスイヤホンに。これにより長時間装着しても疲れにくい設計となっています。

旧モデルの「Galaxy Buds+」よりも大きいAKGのサウンドテクノロジーを備えた12mmサイズのスピーカーと重低音用のベースダクトを搭載。3つの内蔵マイクとボイスピックアップユニットを備え、音声通話の品質も向上。

ノイズキャンセリング機能搭載。

Galaxy Budsシリーズでは初のアクティブノイズキャンセリングを搭載。

低周波帯のバックグラウンドノイズを約97%をカットできるようになりました。

この他、自分と友人のGalaxy Buds Liveを1台のスマートフォンに接続し音質を低下させずに音楽をシェアできる「Buds Together」が用意されています。

Spotify、無線充電に対応

Galaxy Buds LiveはSpotifyと連携するように。

たった1秒の長押しだけで、お気に入りのプレイリストをすぐに再生。5千万以上の楽曲も50万以上のポッドキャストを手軽に楽しむことが可能となっています。

また、5分の充電で、1時間連続再生することが可能に。
さらに、Galaxyの無線充電機能を使い、Galaxy Buds Liveへ充電することもできるので、バッテリー切れの不安が少なくなっています。

iPhoneも専用アプリを使えば接続可能。

AndroidならGalaxy Wearableアプリ、iOSならGalaxy Buds Liveアプリをダウンロードすることでペアリングが可能。

もちろんノイズキャンセリング機能もiPhoneで使用可能に。

んで買いなのか・・・?

カラーバリエーションはミスティックホワイト、ミスティックブロンズ、ミスティックブラックの3色展開。アクティブノイズキャンセリングオフ時の音楽連続再生時間は最大で8時間。充電ケースとの併用で最大29時間利用可能とのことです。




Twitter上では「そら豆」などと言われており、シンガポールなどではグローバルモデルとして8月18日から発売されております。

TheVergeのYoutubeレビュー(参考Galaxy Buds Live review: good beans, no compromises)によると割と好印象とのこと。

AirPods Proでもいいですが、Galaxy Buds liveも視野にいれてみるといいかもしれませんね。

 

source:Galaxy Buds live

source:Youtube

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中