最近のiPhoneに橙や緑の「点」が出るのはなぜ?

こんにちは。ダイワンテレコム高田馬場店でございます。

ここ最近、iOS14になってからiPhoneを使っているとWi-Fiのアンテナ表示の上に緑やオレンジ色の「●」が表示されるのに気がつきました。



実はあの「●」は、アプリがカメラにアクセスしているときに緑、マイクにアクセスしているときにオレンジ色になる設定。勝手に盗撮や録音されることがないよう、カメラやマイクが起動しているときは「●」を表示して知られてくれるという優れものだったりします。

今回はなぜ、「●」が表示されるようになったかをご説明させていただきます。

個人情報を取られないように強化

アップルが最近、特に注力しているのがトラッキング対策です。
Safariでは2003年から他社のCookieをブロックするなどの取り組みをしてきました。

実際、アプリやサイトには他の企業からの「トラッカー」が含まれており、ユーザーやその人の個人情報を収集し追跡しています。これらのトラッカーが集めた個人情報データをつなぎ合わせ、共有し、収益化することで、年間2270億ドルの価値が生み出されているという。

アップルでは、2017年に「インテリジェント・トラッキング防止機能」を開発。Safariはユーザーがサイト間を移動する際、データ企業がユーザーをトラッキングしないように機能するが、この際、「サイトが適切に動作するのに必要なテクノロジー」と「ユーザーをトラッキングするテクノロジー」を高度な機械学習で判断。トラッキングするテクノロジーだけをブロックする機能となっています。

source:Apple

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中