SIMカードのサイズ 端末の入れ替えは可能?

赤羽駅から一番近いiPhone修理のダイワンテレコム赤羽店です。

 

現在、格安SIMを使っている方が増えてきていますよね。どのサイズのSIMカードを契約していいかわからない。なんて方も多いかと思います。そんな方のために、SIMカードのサイズや入れ替えられる端末をご紹介します。

 

SIMサイズ

 

SIMカードのサイズは、標準SIM、micro SIM(マイクロSIM)、nano SIM(ナノSIM)の3種類があります。違いは大きさだけで電話番号などの情報がはいったICチップです。SIMカードのサイズは標準規格化されているので、どの会社のSIMカードを購入しても形状は同じです。

標準SIM
主にガラケーやiPhone 3G / 3GS、初期の3G対応スマートフォンで使用されていました。

マイクロSIM
iPhone 4 / 4SやAndroid端末で主流で使われてきたSIMカードです。

ナノSIM
iPhone 5以降で採用されているサイズで、ソニーのXperiaシリーズもZ3以降このサイズです。

個人的にはナノSIMをおすすめいたします。理由は現在(H.30)使われていることが多い端末はほとんどナノSIMであることとSIMアダプターを使用でどのサイズにも対応可能であることです。(SIMカッターというものも存在しますが、基本的にSIMカードの改造、分解は禁止されています)※SIMアダプター単体で入れてしますと引っかかって抜けなくなる可能性があります。引っかかってしまうとなかなか取れませんし、無理に引っ張ると壊れてしまう可能性があるので使用の際は自己責任でお願い致します。

 

android⇔iPhoneのSIMの入れ替えは可能?

・SIMの大きさが同じであること
・SIMフリー端末であること
の条件がクリアされていれば可能です。

以前キャリアショップで聞いたときは不可能といわれましたが実際に
XperiaXZとiPhoneXで試してみたところ問題なく使用できました。

ただし、端末・回線にはdocomo系端末・回線、au系端末・回線、softbank系端末・回線、SIMフリー端末といった違いがあり、これらの系統が異なる場合は使い回せないこともあります。※使用する端末や回線の系統によってはテザリングが使用できないなど、不具合が起こる可能性があるので注意してください。

実際に試してみる方は自分の使いたい端末にSIMがあっているのかどうかを確認してから行ってください。


最後までお読みいただきありがとうございました。

Photo:SILHOUETTEILLUST

Photo:NEVERまとめ

source:Apple

この記事を書いた店舗情報

赤羽店

115-0045
東京都北区 赤羽1丁目16番3号太洋ビル2F

03-6903-8773

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中