iPhoneのアラームを簡単に止めるコツ

起床する。

 

人によっては憂鬱な気分になり、二度寝をしてしまいます。

私もその1人だったりするわけですが・・・。

寝起きが悪い人はアラームを使ったり、目覚まし時計だったりで対策を取るかと思います。

例えば

起きなきゃいけない時間は8時。朝6時の間から十分刻みでアラームをセットしたり・・。

 

iPhoneだとアラームをセットしていれば時間になると結構な音量が流れます。

停止しない限りは一定時間ごとに何度も鳴らす「スヌーズ」も付いていますので嫌々でも起きる人もいるのではないでしょうか。

 

さて、スヌーズもありアラーム機能は便利ですが、やはりもう少し寝ていたいですよね。

音を消すにはiPhoneを手に取り、画面を見て押す必要があります。

煩わしさがありますが、実はもっと簡単に止める方法があります。

 

手を使わずアラームを止める方法

 

手順

「設定」→「Siriと検索」→「"Hey Siri"を聞き取る」と「ロック中にSiriを許可」のスイッチをオンにしておく

 

以上です!

手を使わず声を使います。"Hey Siri"でSiriを起動させることによってアラーム音を止めることができます。その後はぐっすりと眠りましょう。

 

しかし、完全に止められるわけではなく3分経過すると自動的にスヌーズ状態に入っているため時間になればまた鳴り出します。

更にLEDフラッシュを有効にしている場合は、スヌーズ状態に入るかアラームを止めない限りは点滅を繰り返します。

中に"Hey Siri"を上手く聞き取らない場合もあるので、予め練習してみるのも良いかも知れないですね。

source:マイナビ

Photo:Mine

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中