iPhone/iPad同士でWi-Fiのパスワードを共有して一瞬でWi-Fiに接続する方法

こんにちは

アイフォン修理のダイワンテレコム梅田駅店です。

 

Wi-Fiのパスワード入力って面倒くさいですよね。

友人の家に遊びに行ってWi-Fiに接続するときに一々聞くのもなんだか申し訳ないし面倒くさい。

そんなときに使えるとっても便利な小技があるんです!

 

Wi-Fi一覧から接続したいWi-Fiを選択

 

設定アプリから「Wi-Fi」を開き、一覧の中から接続したいWi-Fiをタップします。

このとき、適当なWi-Fiを選択するのは絶対にやめましょう。

必ず、信頼できる発信元のWi-Fiを選択するようにしましょう。

悪意のあるWi-Fiに接続してしまうと、個人情報を抜き取られたり、ウィルスを仕込まれたりしてしまう可能性があります。

今回は友人の家のWi-Fiに接続するという前提で解説します。

接続したいWi-Fiをタップすると、パスワード入力を求められます。

この画面で待機しましょう。

 

すでに接続してあるiPhone/iPadを近づける

 

目的のWi-Fiにすでに接続しているiPhone/iPadを、接続しようとしているiPhone/iPadに近づけます。

すると、「パスワードを共有」というポップアップが表示されるので、タップ。

 

 

正常に共有されたのを確認して、「完了」をタップします。

これで目的のWi-Fiに接続が完了しました。

簡単でしたね!

こちらもパスワードを入力する手間が省けて楽ですが、友人も自宅のWi-Fiパスワードを教える必要がなくセキュリティーの面で安心ですね。

一石二鳥です。

 

 

このとき、「Wi-Fiパスワードの共有中に問題が起きました。」と表示されて、正常に共有できないことがあるので注意しましょう。

私が自分のiPhoneとiPadとMacで試してみたら、およそ5回に1回ほど失敗しました。

source:Apple

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中