iPhoneでGoogleフォトに元画質のまま無制限保存ができる!?

ダイワンテレコム姫路店です。

iPhoneでGoogleフォトに解像度を落とすことなく、無制限で保存できることが分かりました。

Googleフォトとは!?

Googleフォトは、Googleが提供する写真・動画用のオンラインストレージサービスで、iPhoneユーザーでも利用することができます。

無料で無制限に保存することが可能な人気のサービスですが、 写真のサイズが 16 MP を上回る場合は保存時に圧縮されます。圧縮せずに保存したい場合は、有料プランに加入が必要となります。

しかし、iPhoneからであればGoogleフォトの有料プランに加入することなく、無圧縮の状態で、写真を無制限に保存する方法が発見されました。

 

設定方法

Googleフォトの有料プランに加入することなく、圧縮せずにの写真を保存するには、iPhoneとGoogleフォトの両方で設定を変更する必要があります。

まずは、iOS11以上をインストールしているiPhone7以降のiPhoneで「設定」から「カメラ」を選択します。



次に「フォーマット」を開き、「高効率」を選択します。



これでiPhoneの設定は完了です。

次に、Googleフォトアプリで「設定」を選択します。




「バックアップと同期」を選択した後、「アップロードサイズ」をタップ、「高画質(無料、容量無制限)」を選択します。

 

 

これで、iPhoneで撮影した写真をGoogleフォトの有料プランに加入することなく、無圧縮の状態で、写真を無制限に保存することができます。

 

iPhoneの写真保存形式が抜け穴

なぜ、圧縮せずにオリジナル解像度のまま保存できるのかというと、iPhoneが採用している保存形式が関係しています。

iPhone7以降のiPhoneで「高効率」に設定すると保存形式に「HEIF」という保存形式になります。この保存形式はJPGなど同等画質にもかかわらず、従来のファイルサイズの半分ほどで保存が可能です。

この「HEIF」形式で保存していることにより、写真のファイルサイズが従来よりも大幅に小さくなっているため、Googleフォトの有料プランに加入することなく、無圧縮の状態で、写真を無制限に保存することが可能になっていますいるのと思われます。

ちなみに、動画ではこの方法は使うことができないので圧縮する必要があります。


 

source:Reddit

この記事を書いた店舗情報

姫路駅前店

670-0926
兵庫県姫路市東駅前町61 八木ビル1F

079-223-1023

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中