初めてipadを買われた方に伝えたいこと

iPadを購入したらやるべきことをお伝えしていきます。

①箱の中身をしっかり確認する。

新しいiPadを買ったらすぐに使いたくなりますよね?でもここは我慢です。iPad意外にも大事な付属品が入っています。欠品がないかなど確認いたします。

・iPad本体

開封時に傷がつかないよう保護フィルムに覆われています。丁寧に剥がしましょう。

・外箱

将来iPadを下取りに出す際、元箱があるなしで下取り価格に影響が出ます。また、外箱裏面にiPadのモデル番号やシリアル番号が印刷されています。もし捨てる場合は万が一のことを考えてわからないようにして捨てましょう

・クイックスタートガイド

基本中の基本のみが記載されています。説明書は入っていません。操作でわからないことがある場合はAppleのWEBサイトからユーザガイドを参照してください。

・付属品について

iPad本体に加えて、充電ケーブルと電源アダプタが付属品として入っています。普段から使うものなのでiPadと一緒にしておきましょう。予備の充電器や長いケーブルなど必要なものがあれば、AppleStoreなどで購入しましょう。 

・保証書について

iPadに限らずApple製品には保証書がついていません。購入記録はiPadのシリアル番号で管理されています。この番号に基づいて保証サービスを受けることができます。保証状況を確認するにはAppleのWEBサイトのサポートページから確認できます。

・PCリサイクルシール

iPadを廃棄するときに必要なPCリサイクルについての説明とシールです。iPadを買ったらシールを背面に貼っておきましょう。このシールがあれば廃棄の際無料で回収してくれます。

②使い始める前に不良品出ないか見極める。

iPadは精密機器ですので初期不良が絶対ないとは限りません。購入したばかりなのに電源がいきなり切れる、電源が入らないなどトラブルに見舞われないよう本体をチェックしましょう。

・ディスプレイ

保護フィルムを剥がしたらディスプレイに傷がないか確認しましょう。ディスプレイ周囲の縁に欠けがないかも確認してください。

・ボード

基盤がずれるなどの可能性は低いですが、コネクタがきちんと接続できるか確認いたします。

・ボディ

アルミ製のボディに傷がないか確認します。また傷がつかないようケースやスリーブに入れることがお勧めです。

・ボタンとカメラ

ロックボタン、音量ボタン、ホームボタンが正常に押せるか、カメラに傷がないかなど確認します。

※電源が入らない場合

購入して最初の電源ボタンを押すとセットアップ画面が表示されます。

何も表示されない、Appleロゴから進めないときは強制リセットをお試しください。トップボタンとホームボタンを同時押しでAppleロゴが出たら離します。

③端末情報を確認する

設定アプリから一般、情報、と進むとそのiPadの詳しい情報が確認できます。

iPadの中に曲やビデオ、写真などどれだけ保存してあるか、全体の容量などもここを見れば確認できます。

④やってはいけないこと

iPadでは安全面でやってはいけないことや精密機器ですので避けたいことがあります。場合によっては負傷する危険もありますのでお伝えします。

・iPadやMacは一般のパソコンと違い机や膝の上など様々な場所で使えるのが魅力です。ただしベットや布団の中ですと下敷きになる可能性もありますので気をつけましょう。

・iPadには金属だけでなくガラスや樹脂を使っている場所もあります。あくまで精密機器ですので丁寧に取扱ましょう。カバンに入れた状態で押されると本体が歪んだりディスプレイにヒビが入る可能性がありますので注意しましょう。

・iPadには防水性能はありません。浴室や  台所など水がある場所ではiPadは使わないようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか?当たり前のことや知らなかったことなどなかったでしょうか。安い買い物ではありません。初めが肝心です。しっかり内容を抑えていただければ幸いです。

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24 イオンモール成田店 1階

070-1595-6404

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中