水没してしまったiPhone、ご相談ください!

こんにちは!

 

iPhone修理のダイワンテレコム横浜店です。

 

今回は水没修理についてご紹介しようと思います!

 

 

水没の原因

iPhoneのような精密機器は、とにかく水に弱いです!

 

防水機能は新しい機種が販売されるたび強化されていますが、

スピーカーの穴や、ホームボタン等パーツの隙間など

水が入り込むスペースはたくさんございます( ;  ; )

 

 

また、修理などで本体を一度開いている場合は

フチ部分にある水没防止のテープがどうしても多少剥がれてしまう為

水没の危険性が上がります。

 

そして水が中に入ってしまうことで、故障やショートの原因

なってしまうんです。

 

 

水の中にうっかり落としてしまったりはもちろん、

湿気による蒸気や雨水も、水没の原因になりかねます( ̄^ ̄)

水没したらどうすればいい?

もし可能であれば、当店へすぐにお持ち込みください!

 

水没修理はスピード命ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

すぐに洗浄作業をさせていただきますので、

水に濡れっぱなしの状態からはひとまず回避ができます。

 

 

すぐに修理に行くことが難しいという場合は、

まずは電源を切り、拭ける箇所などは拭いて、

乾燥剤と一緒に密封袋にしまいましょう。

 

 

絶対にやってはいけないことは、電源コードに繋ぐこと!!

 

すぐにバックアップを取りたくなると思いますが、

コードを繋ぐことでショートの原因になってしまいます。

 

 

できれば修理店などで洗浄処理をしてから、または

しばらく乾燥させてからバックアップを取りましょう。

 

充電ももちろんNGです。

・水没させないことが一番ですが、湿気や雨にも要注意!

 

・もしもの時はすぐに乾燥させましょう!

充電など電源コードに繋ぐのは乾き切るまでNG( ̄^ ̄)

 

・水没後の本体はとても不安定です。

バックアップは普段から取っておくようにしたいですねb

 

 

特に故障していないけど、水濡れさせてしまったかも・・という方も

遠慮なくご相談くださいませ!

iPhone修理は ダイワンテレコム横浜店へお任せください!

当店では、画面割れによる液晶画面交換修理以外にも、修理を承っております。

iPhoneを落としてしまったり、水に濡らして水没してしまった方、

突然画面が真っ暗になってしまった方!

Appleのリンゴのマークが出てきてiPhoneの操作ができなくなってしまった(通称リンゴループ)方

その他故障してしまった方!

 

どなたでもまずは、お気軽にお電話・お問い合わせくださいませ!

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ダイワンテレコム横浜店

神奈川県横浜市西区南幸二丁目9-9

アネックス406

0800-800-5919

 

 

修理 対応機種一覧

iPhone5/iPhone5S/iPhone5C/iPhoneSE/iPhone6/iPhone6S/iPhone6 Plus/iPhone6S Plus/ iPhone7/ iPhone7 Plus/iPhone8/iPhone8 Plus/iPhoneX/iPhoneXS/iPhoneXR

 

主な修理内容

 

ガラスの修理、液晶の修理、タッチ不良の修理、フロントパネルの修理、バックライトの修理、バックパネル修理、バッテリー交換修理、アウトカメラ修理、インカメラ修理、マイク修理、音量ボタン修理、イヤースピーカー修理、スピーカー修理、電源ボタン修理、マナーボタン修理、ドックコネクタの修理、ライトニングコネクタの修理、データバックアップ、データ移行、本体クリーニング、水没修理、iosアップデート、その他修理

 

この記事を書いた店舗情報

横浜店

220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2丁目9−9アネックス406

0800-800-5919

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中