iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhoneがリンゴループになってしまったら

[2018/03/16]

おはようございます!ダイワンテレコム姫路店の川治です(^^)

皆様リンゴループという言葉は聞いたことがあります?
このリンゴループはiPhoneの起動画面の状態のままループ状態に陥ることを言います。

元気にiPhoneが起動しているのであれば見たことはないかと思います。

ですが!このリンゴループはふとした時に起こってしまう可能性があるものです。
どういった状態なのかも含めてご紹介していきます。

  • リンゴループ状態の症状・なりやすい状況

iPhoneが起動してリンゴマークの状態→画面が暗転する→リンゴマーク出て起動しようとする→暗転
といった状態です。
この状態ですとロック解除画面にすらいかずiPhoneが使用できない状態になっております。

この状態になってしまう可能性が高いアップデート中の失敗により起きてしまう可能性が一番高いかと思います。
iPhoneのiOSアップデートは就寝中にアップデートが出来るようにされている方が多いかと思います。
アップデート中はWi-Fiを使用してアップデートが開始されます。
この作業中にWi-Fiが一瞬切れてしまったりするとアップデート作業が止まってしまいます。
アップデートが途中で途切れてしまいますと…iOSソフトウェアの更新がしっかりとされずに起動不良となってしまいます…。
この状態で起動しようとするとリンゴループになってしまう確率が高いのです!

ですので、アップデートはWi-FiでされるよりもPCがご自宅にあるのならば有線を使用してのiTunesからアップデートオススメ致します。
この時に注意して頂きたいのが断線の可能性があるライトニングケーブルは使用しない事。
iPhoneを動かさないことを前提にされるのをオススメ致します。

  • 対処法

①SIMの抜き差し。
症状が軽く一時的に出ているような状態であればSIMを抜き差しを行ってから再起動をすることにより復旧する可能性があります。

②セーフモードの起動
SIMの抜き差しをしても直らない場合はこのセーフモードを起動することによりもとに戻る可能性があります。
セーフモードとは診断モードのことです。
アプリが原因の場合は不具合が起きてしまっているといった場合もあるのでひとまずこのモードをオススメ致します。
iPhone起動の際にボリュームプラスボタン押し続けることによりこのモードが起動します。
リンゴループになってしまった前に入れたアプリがありましたらそれが原因の可能性があるので削除してみるといいかもしれません。
ですが、消さずとも直る可能性もあります!

③iTunesに同期する。
リンゴループ状態でもiTunesと同期することが可能な時がございます。
この同期が可能だった場合はiOSのアップデートをオススメ致します。
ソフトウェアが原因だった場合はこれをすることにより復旧する可能性が高いです。
アップデート中に陥ったリンゴループだと効果的かと思います!

以上の点をやっても直らないといった場合は…部品損傷の可能性があります!

そういった際はお持ち込みいただければと思います!

可能性のある部品を交換してみても復旧しない場合はリカバリーモードを使用して更新または復元の対処となってしまいます…。
当店ではmacPCが有る為WindowsPCよりも更新による復旧確率がございます!

また、リカバリーモードを使用する前であればデータ復旧といったプランもございます。
こちらは1週間ほどのお預かり期間がございますが、データの取り出しが行える可能性があるのでご相談いただければと思います!

  • まとめ

iPhoneが文鎮化してしまう恐れがあるリンゴループ。
急になってしまう可能性があるのでバックアップはこまめにされることをオススメ致します。

もしなってしまった場合はぜひ、当店までご相談いただければと思います!

姫路店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険