最新watchOSにて一部のAppleWatchが充電できない不具合


[公開日:2021/11/22]

朝霞、和光、新座、さいたま、戸田、練馬区周辺にお住いのみなさま!
こんにちは、iPhone修理ダイワンテレコム朝霞店でございます!♪

Appleは今月19日に、watchOS8.1.1を正式にリリースしました!
今回バージョンで一部のAppleWatch Series7において
正常に充電できない不具合が修正されたようです。

修正された不具合の詳細

一部のAppleWatch Series7において充電できない不具合は、
MagSafe対応のワイヤレス充電器などを使用しても
充電されずに電池がどんどん減る症状も確認されているようです。
これは単にAppleWatchの故障ではないそうで、
同梱の純正USB-Cの充電器では問題なく充電できるようなので
OSの不具合であることが分かります。

AppleWatchのアップデート方法

watchOSのアップデートは、「Watch」アプリを開いて
「一般」の「ソフトウェア・アップデート」から行います。
ここで最新のものが配信されている場合は、最新バージョンが表示されます。
「ダウンロードとインストール」をタップするとパスコード入力が求められ、
入力が完了すればダウンロードとインストールが開始されます。

AppleWatchが正常に充電されないというのは、
かなり不便ですし日常生活にも支障が出ると思います。
今回のバージョンはAppleWatch Series7ユーザーであれば、
必ずアップデートをかけてもいいかもしれませんね!!

 

それでは、次のブログでお会いしましょう~♪♪

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

351-0005
埼玉県朝霞市根岸台3丁目20カインズ朝霞店 2F

070-1303-2774

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧