手書きした文字がテキストとして認識されるように?iOS14リーク情報


[公開日:2020/02/12]

こんにちは。

iPhone(アイフォン)修理のダイワンテレコム大阪梅田駅店です。

 

Apple製品関連の情報サイト「MacRumors」で公開された情報によると、iOS 14では「Apple Pencil」を使用して入力した手書き文字が自動で標準テキストに変換される機能が追加されるようです。

例えばApple Pencilで手書きのメールを作成すると、それをキーボードで入力したような標準テキストに変換することが可能になります。

 

OCR機能とは

OCR(光学式文字認識)機能は、画像や手書き文字などのデータから文字を認識し、画像化された文字をテキストデータとして利用できる技術です。

 

iOS 14で追加されるとする手書き文字の自動認識機能はOCRを利用した「Pencilkit」の新機能です。

Pencilkitにより、メール・メモ・メッセージ・リマインダ・カレンダーなどの各種アプリにおいてApple Pencilによる手書き入力が可能になり、さらにその文字が自動でテキストに変換されることで読みやすくなります。

 

またこのPencilKitの新機能は、サードパーティ製のアプリをサポートする可能性があるとされますが、実現するかは不明としています。

 

イラストを補正する機能

手書き入力・テキスト変換機能に加えて、「Magic Fill」と呼ばれる図形の描画機能が追加される可能性があるとしています。

 

 

流出したといわれるiOS 14のソースコードからは各メディアが様々なリーク情報を公開しています。

その中にはiPhone 9(iPhone SE 2)、次世代iPad Proの仕様、またアクセシビリティ機能のアップデートなどが含まれており、これからもまだ新たな情報が公開されるかもしれません。

関連記事:iPhone 9にはTouch IDが採用?iOS 14のリーク情報

関連記事:iOS14ではアクセシビリティ機能が強化 リーク情報が公開

source:MacRumors

Photo:MacRumors

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧