iPhone11海水落下後スピーカー内部に水が入った時

【総務省登録修理業者】

ダイワンテレコム名古屋今池店です。

本日は「iPhone11海水落下後スピーカー内部に水が入った時」の排水方法をご紹介します。

iPhone11は防水機能搭載の機種ですが、防水効果は生活防水程度なので過信してお風呂などで使用してしまうと後でエライ目に会ってしまいますので水にはくれぐれも注意が必要です。

今回は海へ行った際に海水に落下してしまいその後に真水で洗ったiPhone11のスピーカーから聞こえてくる音が歪んで聞こえてしまう症状で修理ご依頼いただきました。

お客さま曰く、「水が入ったような歪んだ音がする」とのことでしたのでお持ち込みいただいた時にすぐにスピーカーチェックを行ったところまさに水が入ってるかのような音割れがしていました。

まず、本体を開き内部の様子をみたところ表面上は目立った水は見られませんでした。

[スピーカー(ラウドスピーカーとも言われている)はiPhone本体の右下にあります]

早速、スピーカーを外します。

 ↑写真では見えづらいですが、何やら水らしき影が見えます。

↓"水滴あり"と水滴なし"を比較すると一目瞭然ですね。

水抜きは音出し・温めを繰り返し行う

ラウドスピーカー本体は分解ができない部品なので本体から取り出して気化させたり音(振動)を与えて水分を出す方法があります。

*この作業は内部に水が入っていない状態を確認した上で行っております。

【やり方】

1:あたため→気化→あたため→気化→をずっと繰り返す

2:スピーカーから大きな音を出す→出てきた水を拭き取る→繰り返す

2番の方法は分解しておこなう方法です。分解しない状態で行うと出てきた水が再び戻るを繰り返し他の部分に水が回ってしまう可能性があります。

今回は約60分ほどで水が抜けてスピーカー音も元に戻りました。

さて、本日のブログ「iPhone11海水落下後スピーカー内部に水が入った時」いかがでしたでしょうか?

 

他にもiPhoneの画面割れ修理、この時期に多い海・川などで水没して起動しないiPhoneなどのデータ抽出基板修理なども行なっておりますのでお困りの際はお気軽に今池店スタッフまでご相談ください。

↓《修理科目一覧》↓

画面割れ・液晶不良(タッチ不良・変色など)・バックカメラレンズ割れ・カメラ交換(ピントブレ・真っ暗・フラッシュライト点かない)・基板修理(部品交換しても起動しない・充電できない・タッチ操作できない・カメラが映らない・リンゴループになるなどなど)

↓《対応機種一覧》↓

iPhone/iPad/iPodTouch/Xperia/HUAWEI/Galaxy/

ZENFONE/ASUS/Xaomi/Redmi/Nintendo Switch/

AQUOS(一部)/MacbookPro(バッテリー交換)などの

修理・買取を行なっております

iPhone/iPadは一部を除き即日修理可能ですがその他の修理に関しては部品お取り寄せの対応となることもありますので予めお電話などにてご確認ください。

 *部品のお持ち込み修理も承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様からのお問い合わせ・ご来店お待ちしてります。

 

スマホ・タブレット修理/買取するなら

【ダイワンテレコム名古屋今池店】

\\最後まで修理ブログをご覧いただきありがとうございました//

《総務省登録修理業者》

【ダイワンテレコム名古屋今池店】 

《営業時間》10:00~19:00

《定休日》火曜日

《LINE》 @d-nagoya 

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1丁目8−8今池ガスビル 1F

080-9708-9037

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中