アプリからのトラッキング要求を許可するユーザーが増加


[公開日:2022/04/18]

iPhone修理ダイワンテレコム池袋店でございます。
iOS上でサードパーティーアプリによるトラッキング要求を許可するか否かのユーザーによる選択機能が搭載されてから1年ほど経過しました。
トラッキング要求を許可するユーザーが増加している事が判明しました。

オプトイン率が上昇した理由は?

アプリのトラッキングの透明性、ATTはiOS14.5で新たに導入されましたが、当初は広告に大きく依存するモバイルアプリ市場に大きな打撃を与えるのではないかと懸念が抱かれていました。

今回オプトイン率の調査を行ったのはモバイルマーケティング分析プラットフォーム「Adjust」によるもの。
登録されているデータベース2,000の人気アプリを対象とした世界的な調査に基づいたものとの事。

2021年5月の時点でトラッキングを許可するオプトイン率は16%程度でしたが現在では25%にまで増加しているとの事。
更にゲームアプリに限定するとオプトイン率は30%程度にまで増加しているようです。
また人気ゲームアプリでは最大75%のオプトイン率を達成した事も明かされています。


ちなみに米国ではATTが導入された1か月後の調査でのオプトイン率はわずか4%だった事も明かされております。
パーソナライズされた広告を受け取る事に価値を見出すユーザーが増えたのではないかと推測されています。

 

引用元:Adjust

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧