iPhone6sの水没クリーニング

こんにちは。iPhone修理ダイワンテレコム武蔵境店です。

今回いらっしゃったお客様は、水没したiPhone6sの修理のために白糸台の方からお越しくださいました。

■最初はお店にお問い合わせの電話があり

「水没したみたいなんですけど直せますか?」
「はい。直る可能性は100%ではございませんが当店では水没クリーニングというのを行っております。
料金形態が成功報酬制となっておりまして、復旧した場合7000円、復旧して不具合が残った場合と復旧出来なかった場合でも作業料として3000円頂いております。」

「良かった。じゃあお願いします。」

■来店予約をいただきそのお客様が来店されました

実際に故障したiPhone6sを確認させて頂くと、
おかしな事に前面パネルと本体を固定するネジが回しても回しても取れません。
良く見ると前面パネルを抑えているネジが付いているのにもかかわらず、前面パネルが明らかにグラグラと取れそうです。
試しにネジは外しておりませんが前面パネルを開いてみると…なんと開いてしまいました。
本来ならネジで前面パネルは本体に固定されていますので開くはずがありません。
早速中の状態を確認すると驚きの状態である事が判明。

どうやら、前面パネルを本体と固定するはずの2本の金具がぽっきり根元から消失しております。
これではいくらネジを回した所で抜けない訳です。
内側からネジの先端を押し、本体から取り除きます。

「さてどうしたものか…」

お客様から依頼されたのは水没クリーニングですのでこの星ネジ固定金具の消失については依頼圏外です。
よってお客様がお戻りになられたなら説明し、その後の方針を決めて頂くしかありません。

内部は申告通り濡れており、前面パネルと本体を固定するネジが繋がっていなかった事による内部の水没状況は酷い状態でした。

お客様へのヒアリングにより今回水没してからまだ1日経過していないという事なので復旧する見込みはあります。
兎にも角にもまずは水没クリーニングを行います。

■~90分後~


乾燥処理を施した水没クリーニング済みのiPhone6sの電源を入れてみると馴染みのリンゴマークが表示されました。

「中のデータや動作状況を見て参りますのでご一緒にご確認をお願いします。」

お客様と一緒にチェック項目を確認していき最後にお客様自身でデータが残っているかどうかの確認。

「大丈夫…だと思います。」

こうしてiPhone6sの水没自体は復旧しましたが、また別案件で星ネジの固定台が消失している事や、今回の水没に関しても少なからず影響している事を説明し、液晶画面を交換すればこちらの問題も解消できるとご案内。
液晶交換せずそのまま使用される方針という事で今回の依頼は完了です。

「ありがとうございました!」


■武蔵境の便利なアイフォン修理屋さんダイワンテレコム■
当店ではiPhone6sの水没修理も自信を持って対応しています!水没して24時間以内なら復旧確立がぐっと高くなりますので、兎にも角にも水没したかな?っと思ったらすぐに当店へご連絡ください!

営業時間 9時~20時まで
年中無休 電話 0422-60-2337

東京都武蔵野市境2-10-20ライズナガツカ1F

この記事を書いた店舗情報

武蔵境店

180-0022
東京都武蔵野市境2丁目10−20ライズナガツカ1階

0422-60-2337

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中