宇都宮にアップルストアはない!iPhoneが壊れた時の修理はどうする

 

iPhone修理店 ダイワンテレコム宇都宮店でございます。

 

Appleストアは全国に10店舗あり、全ての店舗が人口が多い地区に設置されています。

iPhoneが壊れた時、アップルストアに持っていきたいけど宇都宮にないよ!

って時の対処法をお伝え致します!

宇都宮にはアップルストアはない!?

宇都宮にはApple製品を販売するアップルストアは存在せず、

代わりにあるのは代理販売店(家電屋さん)と正規修理サービスプロバイダの2点です。

もし新しい機種を公式から買いたいという場合は

オンラインストア、若しくは代理店にて購入することになります。

既に持っている機器を修理に出したい場合は

正規修理サービスプロバイダー、若しくは非正規修理店を訪ねる事になります。

極論、Apple製品の修理はアップルストアで行わない!

基本的にApple製品の修理は購入された家電やキャリア等の補償サービスに入っていれば

購入した店舗に連絡し、壊れた旨を伝えたりすると補償の案内をされますが、

公式ストアで購入したり、補償サービスをつけられなかった方は、新しい物を購入するか、

直接修理店にお持ちいただく形になってしまいます。

「せっかく買った最新機種だし、買い替えはちょっと・・・」

「まだまだ使えるし、何とかなればなぁ・・・」

というあなたは修理店にお持ちいただくのが一番コスパが良いでしょう。

 

修理店には正規店と非正規店がある。

iPhoneの修理店は2種類あり、Appleから公式に認められている修理店と

非正規サービスとして修理をしている修理店があります。

 

それぞれメリット・デメリットがあるので見ていきましょう。

正規店のメリット

公式パーツを使用しているためエラー等が起こらない。

テストを受けた優秀な方が修理をする。

正規店のデメリット

データを初期化されてしまう。

価格が高い。

人気があるので日にちがかかる場合もある。

 

非正規店のメリット

価格が安い

最短15分から修理ができる。(基本即日手渡し)

データが初期化されない。

非正規店のデメリット

稀に修理の経験が全くないものが修理をしている。(悪質)

パーツが純正品ではないので修理箇所によるとうまく修理ができない可能性がある。

 

まとめ

宇都宮でiPhoneを修理するときの対処法をお伝えいたしましたが、

早く宇都宮にも公式アップルストアで出るといいですね。

もし、本体が壊れてしまった際は正規店、非正規店のメリット、デメリットを検討したうえで

お好みの修理店にお持ちください。

筆者は非正規店で2回修理をしてもらいiPhone6sを未だに使用しております。。。

やはり正規店での大きなメリットは"安心"。

非正規店での大きなメリットは"スピード、価格"ではないでしょうか。

どちらがいいとは一概に言えないのでゆっくり検討してみてくださいね!

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-0904
栃木県宇都宮市陽東6丁目2-1 ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中