バッテリーの最大容量が80%!交換するべき?


[公開日:2022/01/09]

こんにちは!ダイワンテレコム盛岡店です。
最近、バッテリー交換依頼が非常に多く、特にiPhone8、iPhone7の依頼が多いです。
最近のiOSでは、バッテリーの最大容量が見れるようになったため、ここの数値を見てから交換しにこられる方が結構多いです。
このバッテリーの最大容量というのは、100%まで充電したとき、発揮できるパフォーマンスのこと。
つまり最大容量が90%であれば、フル充電をすれば数値上は100%と表記されていますが、実際には90%分しか使えない・・・というイメージですね。


そのため、アップル公式では80%が交換目安となっているようです。
ただ、ここの数値って意外とあてにならなくて。バッテリーが膨張して画面を押し上げてしまっている状態にも関わらず、「最大容量98%」となっている端末も見たことがあります。
そしたら何を信じればいいのか・・・というと、これはもう体感ですね。体感で減りが異常に早いな~と感じたら交換するのがオススメ。

朝充電してから使っていないのに、昼休憩のとき確認したら50%になっている・・・とか。
そんな場合は少しLINEを返したりしただけでスグに30%、20%となってしまうことかと思います。
それはも交換目安です。交換をすれば、充電大丈夫かな、という心配からも解放されますし、モバイルバッテリーを持ち歩く必要もありません!

iPhoneに搭載されている「リチウムイオンバッテリー」、これは寿命が約2年と言われていますから
もし使用から2年が経過しているようなら、そろそろ交換を考えてもいいかもしれません。

当店ではバッテリーの交換が最短15分。データそのままで可能です!!
バッテリーの交換を検討しているなら、ぜひ一度お電話、または店頭にてご相談ください!

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1−番44号盛岡フェザン 本館 1階

019-613-8665

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧