Apple Watch Series 3はもう限界?


[公開日:2021/05/29]

こんにちは。ダイワンテレコム池袋店でございます。

昨日も紹介致しました、AppleWatch Series3で最新アップデートが出来ないという問題(参考 AppleWatch Series3、OSアップデートが出来ない?)について続報が入ってきました。

先日配信開始されたiOS 14.6では、Apple Watch Series 3はそのままではアップデートが不可能となり、ペアリングを解除して復元を行うよう要求されるようになったと報じられています。

 

ペアリング解除でどうにかなる?

この問題は、特に内部ストレージが8GBしかないApple Watch Series 3によく起こりえる問題となります。

このモデルは以前から、watchOSを更新しようとすると常に「アップデートをインストールするための十分な空き容量がありません」とのエラーメッセージが表示されると、複数のユーザーから報告があったとのこと。

アップル製品の紹介サイトである9to5Macの読者によると、iOS14.6ではwatchOSを更新するために、iPhoneとApple Watchのペアリングを解除して復元するよう求めているとのこと。
簡単に言えば一度リセットしろということですね。

 

ペアリングを解除してアップデートするには?

アップル公式Webサイトでは「容量不足で Apple Watch をアップデートできない場合」のページには、Apple Watchのペアリングを解除してアップデートする際に、以下の手順に従うよう記載されています。

 
1 ペアリングを解除する間、Apple WatchとiPhoneを互いに近い場所に置いておきます。

2 iPhoneでWatchアプリを開きます。

3 「マイウォッチ」タブを開いて、画面の上部でお使いのApple Watchをタップします。

4 ペアリングを解除したいApple Watchの横にある情報ボタン[情報アイコン]をタップします。

5 「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップします。

6 GPS + Cellularモデルの場合は、モバイルデータ通信プランを保持する選択肢を選びます。

7 確認のために、もう一度タップします。場合によっては、Apple IDのパスワードを入力して、アクティベーションロックを無効にする必要があります。Apple Watchのコンテンツと設定をすべて消去する前に、iPhoneでApple Watch の新しいバックアップが作成されます。このバックアップを使って、新しい Apple Watchを復元できます。

 
次に、iPhone を使ってApple Watchを設定。
新しいデバイスとして設定するか、バックアップから復元するか選択する画面では、新しいデバイスとして設定する選択肢を選び、再ペアリングのときにバックアップから復元するという流れとなります。

source:9to5mac

source:apple

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧