実は見られている!iPhoneの「行動履歴」の見方と削除方法

こんにちはダイワンテレコム渋谷店のFujiでございます。アイフォンには実はこれまで自分が訪れた場所の回数が記録されちゃっているのをご存知ですか?

そうなんです。自分の行動履歴がアイフォン内に記録され・保存されてしまうのです。

今回はこの行動履歴を見る方法と、削除方法、そもそも行動履歴を記録しない設定についてまとめて紹介します。

行動履歴とは、アイフォンの位置情報サービスを利用したもので、正確には「利用頻度の高い位置情報」と言えます。

 

Appleの公式サポートは

「ユーザにとって重要な場所を学習するために、iOS デバイスには、最近訪れた場所と、そこに行く頻度や行った日時が記録されます。このデータは、お使いのデバイスに保存されるだけで、同意なしに Apple には送信されません。予測交通経路指定のようなユーザに合わせたサービスを提供する際に使われます。」

という説明があるとか。。。

 

この「利用頻度の高い位置情報」は、余計なお世話だと思う方もいるかも知れませんが、例えば行動履歴を取得してログをつけるライフログなどで活用されていますし、アプリを入れなくても自分で確認するもできます。

行動履歴を見る方法

1、「設定」→「プライバシー」をタップ

2、「位置情報サービス」をタップ

3、「システムサービス」をタップ

4、「位置情報の高い位置情報」をタップ

以上の操作で、行動一覧が見れます。

さらに、ひとつひとつをタップすると詳細が表示されます。

しかし、アイフォンにこういった情報を残すことが不安な方もいらっしゃると思います。

あらぬ疑いをかけられたり、勝手にみられたりしたら嫌ですよね?

位置情報の記録をしてほしくない方もいらっしゃると思います。

行動履歴を削除する方法

1、「履歴を消去」をタップ

「設定」→「プライバシー」→「位置情報」→「システムサービス」→「利用頻度の高い位置情報」の順にタップするとこの画面が表示できます。

 

2、もう一度「履歴を消去」をタップ

行動履歴は個別に先所することが出来ません。

一括で削除されてしまいます。なんか融通がきかないですねぇ。

このように消去されました。

 

位置情報取得自体をオフにできる

この画面で利用頻度の高い位置情報をオフにすると、以後行動履歴を取得しなくなります。

 

行動履歴一切保存したくない人は、オフにしてしまうのがいいでしょう。しかもオフにしておくとバッテリーが長持ちするとも言われています。おそらく劇的に変わるとは思いませんが。

 

 

こういう便利機能はメリット、デメリットがあると思うのでよく考えてオン/オフを切り替えて使うといいでしょう。

source:iPhonemania

Photo:iPhonemania

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中