iPhone指紋認証感度が悪い時の対処法!

iPhone指紋認証精度が悪い時の対処法

 

iPhoneのロック解除に指紋認証を使っている人は多いですよね

iPhoneの指紋認証ですが『指紋が認証されなくなった!』

『指紋認証の感度が悪い!』という声をよく耳にします

そこで今回は指紋認証の感度を向上させることができる設定方法をご紹介します

1、指紋認証の追加

『設定』→『TouchIDとパスコード』→『パスコードの入力』と進む。

指紋の項目にある『指紋を追加』をタップする。

指紋のスキャン画面になるので指を登録する。

2、指紋の範囲を広げる

先ほど登録した指の指紋認証範囲を広げて認証させやすくしましょう。

『設定』→『TouchIDとパスワード』と進む(パスワードの入力)

この画面で登録している指でホームボタンに触れている間

登録されている指紋がグレーに表示されます。

TouchIDは指紋認証を使うたびに認証範囲を広げ認証率が上がります

普段からたくさん指紋認証をしている方は認証率が上がりますが

そうでない場合や既に認証率が悪い場合などにはこれから紹介する方法が効果的です

 

先ほど指紋をかざし登録されている項目がグレーになることを確認しましたが

この画面で指紋を認証させるだけでも少しづつ認証範囲が広がっています

指紋をホームボタンにかざしグレーになっていることを確認しながら指を少しづつ動かし指紋の範囲を広げていきましょうこの方法を使うことによって初期設定では範囲内に収めるところができない箇所まで指紋を登録することができます。

まとめ

今回の指紋認証の感度を向上させる方法ですが筆者も試しましたが、

ロック解除がとてもスムーズになりました設定するのに少し面倒な部分がありますが飛躍的に認証感度を向上させることができるにで是非お試しください。

 

この記事を書いた店舗情報

藤沢店

251-0052
神奈川県藤沢市藤沢540ー1セキ建物 2階 B号室

050-5267-8369

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中