iPhoneがウイルスに感染?本物と偽物の見分け方

ふじみ野、所沢、入間、狭山近隣にお住いの皆様こんにちは!

iPhone修理ダイワンテレコムふじみ野イオン大井店でございます!

当店は9月15日(水)のオープンに向けて只今開店準備中です!

 

iPhoneをお使いのみなさま

画面に突然このような表示が出たことはありませんか?

 

 

ウイルスが検出って。。

恐ろしいですね(^-^;

どうしていいか分からず

とりあえず警告が書いてある通りに進めてしまいそうですが。。

 

ちょっと待った!!!

 

その警告、本当にiPhone本体から出ているものなのでしょうか?

 

という事で今回は!

iPhoneのウイルス感染についてです!

『ウイルスが検出されました』と表示されたらどうすれば良いのか。

そもそもiPhoneはウイルス感染するの?などなど

詳しく解説していきます!

『iPhoneからウイルスが検出されました』は嘘

最初に結論から言ってしまうと

このような警告は基本的には全部偽物です。

 

iPhoneは自動的にウイルスを感知して画面に警告文を出すという機能はありません!!

ですからこのような警告は偽物である可能性が高いです。

 

ただし!!

ウイルスを検知するアプリをインストールしている場合は

アプリの通知をオンにしていればアプリ経由で画面に表示されますので

こちらは本物という事になります。

 

その場合はアプリ名も表示されますし

Apple本体からの警告に似せるよう紛らわしいデザインではありませんので

判断できるかと思います!

 

iPhoneはウイルスに感染しない?

iPhoneがセキュリティ面が強いのは有名な話。

理由は2つあります。

 

一つ目は

【App Storeのセキュリティが強固であること】

iPhoneにアプリをインストールする際に用いるApp Storeですが

ここに並んでいるアプリはいずれも厳しい審査をクリアしたアプリのみです。

内容だけでなくセキュリティ面がしっかりしていないと

App Storeに並ぶことは出来ないのです。

いわれてみれば、Google Playストアのアプリより数が少ないのは

そういった理由だったのですね。

 

二つ目は

【iOS自体が安全なつくりになっている】

iOSの設計には『サンドボックス』と呼ばれる仕組みを使っており

意味は『子供が遊ぶ砂場』です。

万が一悪質なプログラムが入ってきても

隔離されサンドボックス内でしか動けないので

他の領域に影響を与えることはできません。

 

このような仕組みでiPhoneは強固なセキュリティを誇っていますが

 

だからといって絶対にウイルス感染しないというわけではありません!

 

それは使う側の問題でもあり

iPhoneにとって良くない使い方をしていると

ウイルス感染してしまうこともあります。

iPhoneをウイルス感染されてしまう使い方

ウイルスに強いiPhoneを感染させてしまうかもしれない行動

それはどんなものなのでしょうか?

代表的なものを3つご紹介します。

 

【iOSをアップデートしていない】

iOSは機能性はもちろんセキュリティ面でもアップグレードしているので

古いiOSを使っているとハッキングされやすいという事です。

感染のリスクが高まるのでiOSは最新がいいですね!

 

【App Storeを経由しないアプリのインストール】

いわゆる脱獄というやつですね。

Appleがセキュリティ面で認めていないアプリをインストールするわけですから

当然ウイルス感染のリスクは高まります。

 

【ウイルス対策をしていないPCとつなげる】

iPhoneをPCにつなげる機会は多い方もいると思いますが

その際PC側はウイルスに感染してしまっていると

そのウイルスがiPhoneにも入ってしまう可能性があります!

PCのウイルス対策もお忘れなく!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!

iPhoneはセキュリティ面でもしっかりとした端末であることも

人気の理由なのかもしれませんね!

 

このような警告など

iPhoneで困ったことがあれば

9月15日(水)OPENのダイワンテレコムふじみ野イオン大井店に

お気軽にご相談ください!

ご相談やお見積りはもちろん無料です(^^♪

 

みさなまのお越しをお待ちしております。

 

この記事を書いた店舗情報

ふじみ野イオン大井店

356-0050
埼玉県ふじみ野市ふじみ野1-2-1イオン大井店3F

080-4372-5154

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中