iPhone13Proのリフレッシュレートで映像体験を!!

みなさんこんにちは!

ダイワンテレコム モラージュ菖蒲店です!

 

皆さんは近頃いかがおすごしでしょうか?

気温も過ごしやすくなり室内外でいろいろなことがしやすくなりましたね♪

私はというものの休みの日は家でよく映画を見るようになりました~

今まで1,000本近くの映画を見てきたのですが、やはり映画は何度見ても飽きないですね~♪

そんな映画をより没入させてくれるものがディスプレイだと思います!

きれいなディスプレイで臨場感あふれる映画の世界に入り込む、あの感じがいいですよね!

 

今回は新型「iPhone13」のディスプレイについての記事を紹介していこうかと思います!

 

つい先日「iPhone13」が発売されましたね!

そんな新型iPhoneですが、画面の性能が大幅に上がったことはご存じですか?

 

有機ELパネルのパーツが性能向上によりパーツを減らしたとともにリフレッシュレートがProシリーズで大幅に増しました。

リフレッシュレート(hz)とはディスプレイ側が1秒間に写しだす画像の枚数の単位のことなのですがその数値が今までのiPhoneであれば最大60Hzでしたが、なんと今回の「iPhone13Proシリーズ」120Hz2倍近くの数値に大幅に向上しました。

これによってよりなめらかな映像が描写され、映画の臨場感や細部の表現まで見ることができます!

 

iPad Proシリーズでは120Hzが出力されるディスプレイは搭載されていたものの、iPhoneシリーズでは未実装でした。それだけあって今回のアップグレードは一部のユーザーにとっては待望の機能向上になったのではないでしょうか!

 

ちなみに、目の分解能は、0.05~0.1秒程度とされています。

映画のコマ数は1秒間に24コマ(約0.04秒)ですが、16コマ(約0.6秒)だと、動きが多少ぎくしゃくするというので、24コマにした経緯があるようです。

そのため、人間の認識できるレートは20~30Hzといわれています。

 

しかし、体感してみるとわかるのですが30Hzの映像と120Hzの映像は別格です。

ぜひ新型iPhoneをお手に取って確認してみてください!

「Display Mate」では歴代最高評価!?

「Display Mate」というスマートフォンなどのディスプレイの性能を評価しているサイトが「iPhone13 Pro Max」のディスプレイ評価結果を公表しました。

 

「iPhone13 Pro Max」のディスプレイは

 

・絶対色精度

・フルスクリーン輝度

・コントラスト比

・環境光下でのコントラスト評価

 

などで最高の評価となっています。

それ以外の評価箇所を含めて、「iPhone13 Pro Max」12の点でディスプレイとして最高の評価を獲得し、総合的に史上最高になるA+の評価を獲得しています。

 

評価箇所によっては、ほぼ完璧(完璧と視覚的に区別できない)との高評価を受けている点もあり、iPhoneのディスプレイ技術が極限まで高まりつつあることを示唆しています。Appleも「iPhone13 Pro」のディスプレイには技術を惜しげなく投入しており、Super Retina HDRディスプレイに加えて可変リフレッシュレート(10Hz〜120Hz)を初めて搭載しました。

またスペック上ではiPhone12 Proと大きく変わるところは少ないのですが、ソフトウェア的な改善も含まれているはずで、そうした改善が史上最高の評価につながったと考えられます。

 

と述べています。

やはり、ディスプレイの機能向上は映画好きにとってとてもうれしい情報です!

家や屋外でYouTubeやNetflixをご覧になる方はぜひこの新製品をお使いください!

 

この記事を書いた店舗情報

モラージュ菖蒲店

〒346-0106
埼玉県埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005−1モラージュ菖蒲1F

070-1271-7186

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中