Pixel 3/3 XLバッテリー膨張によるバックパネル浮き増加


[公開日:2019/10/06]

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

アイフォン修理のダイワンテレコム錦糸町店です。

Androidスマホで人気のGoogle PixelシリーズのPixel3とPixel3XLでバッテリーの膨張によるバックパネルとディスプレイパネルの剥離が多数発生しているとのことです。

この上記の写真のようにバックパネルはもちろんディスプレイパネルも浮いている状態です。

ちなみにPixel3/3XLの分解した画像を見てみると、バッテリーは正面から見て右側にあり、裏面から見て左側によって搭載されています。

現状報告されている症状について見る限り、正面から見て端末の右側のみで剥離されている為、バッテリーの膨張が原因であることは確かだと思われます。

バッテリーの膨張によるバックパネルの浮き、剥離はAndroidスマホだけでなくiPhoneでも報告があり珍しいことではありません。

しかし、Pixelシリーズは発売されたのが昨年の11月であり、購入から一年未満でこういった事象が報告されたという結果に…

バッテリー劣化に伴うバッテリーパックの膨張はある程度は仕様とも言われていますが、わずか1年足らずでこの症状がでるというのはやはり不具合の部類に入ると思われます。

仮にバッテリー膨張そのものは「仕様」だったとしても、それにより外装がダメージ受けるというのは明らかに設計上の欠陥ということになると思われます。

 

個人的所感

Pixel3シリーズはとても性能や評判も良く、個人的にいずれ機種変更したいなと思っていた機種だけに今回のこの報告に関してはショックでした。

現状はこういった症状に対し、無償修理もしくは無償交換などといった誠実な対応をしてくれているとのことです。

この記事を書いた店舗情報

錦糸町店

130-0013
東京都墨田区錦糸3丁目3−3錦糸ビル 3階

03-5637-8797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧