iOS14.5の新機能!事故や道路状況の報告が可能に!

iPhone修理ダイワンテレコム池袋店でございます。

リリースが近づいていると予想されるiOS14.5ではユーザーが交通事故や渋滞などの道路状況をマップアプリを使い報告出来る新機能が追加されるようです。

報告機能の追加

現在iOS14.5のベータ1とパブリックベータ1が開発者や一般登録ユーザーに公開されています。

アメリカメディアの9to5MacによるとiOS14.5では道路状況や事故の場所、速度違反取締装置の設置場所などをマップアプリで報告出来る機能が追加されているとの事です。

バージョンアップしたAppleの「マップ」アプリでは「Report(報告)」機能が追加されています。

SiriやCarPlay、iPhoneのマップを使い事故状況や通行止めなど道路状況を報告する事が可能となっているようです。

いたずら防止の為、充分な数のユーザーからの報告があればマップ上に事故による通行止めや渋滞の場所が表示され情報共有が可能となります。 

Siriでの利用も可能

こうした交通状況の報告機能は海外で人気があるWazeというカーナビアプリやグーグルマップにも実装されていますが、これらは全て手動で操作する必要があります。

しかしiOS14.5に追加されるAppleマップの報告機能ではSiriを使った音声での報告が可能となる為、運転中でも利用する事が可能となるようです。

 

引用元:9to5Mac

引用元:Twitter(@TylerTomasino)

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中