iTunesエラー14&1110が復旧できました!

こんにちは。iPhone修理ダイワンテレコム 田無エリア店です。

iPhoneを使っている方だと、「リンゴループ」という言葉を聞いたあることがありませんでしょうか。

iPhoneを起動するときには、iPhoneの画面にアップル社のロゴマークの「リンゴマーク」が表示されます。
iPhoneを起動する際には必ず見る画面です。

「リンゴループ」とは、このリンゴマークの画面が付いたり消えたりと繰り返し表示されて、繰り返してしまう状況を言います。

一度リンゴループになるとiPhoneを起動することができなくなり、さらにiTunesやiCloudでiPhoneのデータを取り出すこともできなくなってしまいます。
このリンゴループは自然に治ることはないため、リンゴループになっている原因を調べて対処しないと復旧できません。

特に、「iPhone本体のデータがいっぱいで、ストレージの容量がない」場合によく起こる「リンゴループ」は、データをそのままで復旧することは、難しいとされてきました。

iTunesにつないでリカバリーモードから復旧しようとしても、途中までは進みますが「エラー14」「エラー1110」と表示されてしまい、最終的にデータを消去して買った時と同じ「工場出荷時」まで復元しないと、iPhoneが使えなくなってしまいます。

この状態になったiPhoneでも、当店ではデータを消去することなく、復旧することに成功しました!

エラー14、エラー1110復旧画面

上記のようなリンゴループになった場合でも、あきらめずにできるだけ早く当店にご相談ください。

※いろいろと復旧を試みてしまうと、復旧できなくなってしまう場合もありますので、ご注意ください。

郵送修理も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

修理価格は、こちら!

iPhone修理ダイワンテレコム 田無エリア店
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町2丁目9−3
LAZ.luminosa.tanashi 103号
電話:050-3772-0006

 

この記事を書いた店舗情報

田無エリア

188-0001
東京都西東京市谷戸町2丁目9−3LAZ.luminosa.tanashi 103号

050-3772-0006

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧