iPhone8Plusの液晶修理-ゴーストタッチが発生!


[公開日:2019/09/16]

アイフォン修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

今回はiPhone8Plusの液晶交換修理レポートをご紹介させて頂きます。

 

 

iPhone8Plusの液晶不良

 

今回、ご依頼頂きました端末はiPhone8Plus。

症状は落下による画面割れと液晶不良です。

液晶不良は画面半分が黒く滲み、内部でゴーストタッチが発生している状態でした。

画面を確認すると「使用できません」との文字が薄っすら表示されています。 

恐らくゴーストタッチにより誤ったパスコードを複数回入力されてしまった可能性が高いです。

10回誤ったパスコードが入力されるとアイフォンの初期化が必須となりiPhoneは使用できませに続いて「iTunesに接続」という文字が表示されます。

今回の端末は「..にやり直してください」というような文字も僅かに見えている為、隠れた部分に表示されている時間が経過するとパスコードを入力する事が可能となっています。

 

万が一初期化が必須となった場合は初期化するしか方法はございませんが、ご覧のような液晶不良自体は殆どが液晶交換で修復する傾向にあります。

 

 

液晶交換

 

写真は液晶パネルと本体を取り外した状態のものです。

バッテリーと本体の接続部分を外して画面と本体の接続部分を傷つけないように慎重に取り外していきます。

 

 

次に液晶パネルの赤枠部分に取り付いている「近接センサー/インカメラ」「イヤースピーカー」「ホームボタン」を新しい液晶パネルに移植する為に取り外します。

  

iPhoneを落としたタイミングで、これらの移植パーツが既に劣化している可能性もある為、作業は慎重に行います。

 

修理完了

 

移植したセンサーパーツやホームボタンを新しい液晶パネルに取り付けて本体と接続し組み立てれば完成です。

修理時間は約30分でした。

 

 

表示も問題なく、タッチ操作も可能な状態まで修復致しました。

画面を確認すると「1時間後にやり直してください」と表示されています。

 

残り1回、誤ったパスコードを入力してしまうと「iTunesに接続してください」と表示され初期化が必須になる可能性が高い為、パスコードの入力の際は間違わないように的確なパスコードを入力する必要があります。

 

ダイワンテレコム新宿本店にお任せ頂ければiPhoneの画面割れ、バッテリー交換などのパーツ交換でしたら最短30分程度でご案内が可能でございます。

同じような症状でお困りの際はお気軽にご依頼頂ければと思います。

 

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧