iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

LINEの誤爆削除機能について

[2017/12/15]

赤羽駅から一番近いiPhone修理のダイワンテレコム赤羽店です。


今回は以前から誤爆という単語を流行らせたLINEのトーク誤送信を削除できる機能が追加になったので実際にどんな動きをするかiPhoneXとXperiaXZを使ってテストしてみました。

実際の感想は、相手のネットワーク状況(電波の状況)が良ければかなり早いタイミングで消去の信号を相手のiPhoneやスマホに送れたのでいざというときは役にたつと感じました。
とはいえ、誤送信しないようにすることが一番ですが正直変換中に送ってしまったり誤字のまま送信したことがない人を探すほうが難しいですね。

では、レポートしていきたいと思います。


今までは「トークを消す機能」はありましたが、自分のiPhone・Androidスマホの表示から消えるだけで、既に送信してしまったトークを、相手の画面(相手のトーク履歴)から消すことはできませんでした。

ユーザーたちの期待の呼び声に応えて時間限定で送信メッセージを削除できる機能を追加しました。
それにより24時間以内に送信相手や送信内容を間違えてしまった場合はLine誤爆を取り消しできるようになりました。


~誤送してしまったメッセージを取り消し(削除)する方法~


1. まずは、取り消したいメッセージを長押しする。

 

 

2. 表示されたポップアップで「送信取消」をタップする。

 

 

本当に送信を取り消していいかの確認画面が出ます。
よければ「送信取消」をタップ


3. 送信取消完了

 

 

「メッセージの送信を取り消しました」と表示され、相手の画面からはメッセージが消えます。

 


今回試してみたところ、既読が付いたLine誤送信も削除することが出来ました。               

 

 

※相手のLINEのバージョン次第では取り消せない可能性があることと、通知は残りますのでご注意ください。

(今回のテスト環境はiPhoneXのLINEは7.18.0の最新バージョンとXperiaのLINEは7.9.2でした。あえてXperiaのLINEは最新バージョンでない場合を想定した環境です)

 

最新バージョン同士のテスト環境iPhoneXとiPhone6plusで同様のテスト送信と削除をしたところ、その場で「〇〇〇ユーザーがメッセージの送信を取り消しました」と日時が表示され削除とほぼ同時に相手のトーク画面からきえました。
(Xperiaでテストした際は相手画面のメッセージが消えるだけで送信取消の表示はありませんでした。トークも既読を付けて画面を開いたままにしておくと消えず、一度画面を閉じるなどにアクションをしないと消えませんでした)


なにはともあれみなさんも誤送信には気を付けてくださいね!

赤羽、王子、板橋、十条、川口、戸田などお近くでiPhone、iPad修理の方は店舗へご相談ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

赤羽店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険