iPhoneを水辺に持っていかれるとき| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhoneを水辺に持っていかれるとき

[2017/08/08]

おはようございます!ダイワンテレコム姫路店の川治です(^_-)-☆
8月に入り夏らしい暑い日々が続いております。

この時期の修理で多くなってくるのが水没修理です。
今ではiPhoneの防水ケースや防水袋が多数出ており、量販店に行けば手軽に買えます。
この防水袋ですが…使われる前に穴が開いていないかしっかりと閉じれるか確認はされておられますでしょうか?

防水タイプのナイロンケースに多いのが“穴が開いていた”“袋が開いていて水が入ってしまった”というのが多々ございます。

今年の為に買ったケースであればまず、中に水を入れてみて穴が開いていないか確認をしてみてください。
不良品で穴が開いている場合がございます!

普段使っているケースの場合も確認が大事になります。
特にロック部分に劣化が入っていると勝手に開いてきたりしますので注意が必要です!
確認をしてからのご利用を推奨いたします。

iPhoneがもし水没してしまった場合は表面の水を拭き、電源が入っていたらOFFにし、充電をせずにジップロックなどの袋に乾燥剤を入れてお持ち込みください!

もし、水没後に
・電源を入れてみる
・充電をする
・ドライヤーなどで乾かす
・iPhoneを振って水を抜く

などの行為をしてしまうと復旧確率が下がってしまいます。

電源を入れたり、充電をしたり、ドライヤーで乾かすとiPhoneの中に入っている水が本来通電していない部分に通電してしまいショートを起こしてしまいます
そうなってしまうと復旧確率が下がります

ですので、されないようお気をつけていただければと思います。

海での水没に関してですが、水没してしまった際はすぐにお持ち込みください。
海水での水没は塩素が多いので復旧確率が極めて低いものになります。
お日にちが経ってしまいますと復旧確率は0%になってしまいます。

水没修理は乾燥させる際にお時間を頂戴しております
約3時間~といただいておりますので即日修理対応は16:30が最終受付とさせていただいております。

iPhoneの水没でお困りの際は、ぜひダイワンテレコム姫路店までお問い合わせくださいませ。

姫路店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ