iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

【修理】iPhoneの落下で起こる症状

[2016/07/10]

 

症状その1

 

着信音は聞こえるし充電すると普通に充電音が「ポン」と鳴るけど・・・

 

「画面は真っ暗な状態・・・」

 

これは、焦りますよね。画面が映らないし真っ暗な液晶、データは大丈夫!?と心配になること間違い無しです。

 

解決法は、液晶が破損(もしくは液晶配線が断線)していますので液晶パネル交換後、システムエラーが起きている場合はリセット(リセットしてもデータはそのままです)。

 

症状その2

 

“アップルマークが出ては消え”をずっと繰り返す。これはリンゴループと呼ばれる現象です。

 

「リンゴマークとブラックスクリーンが交互に表示される現象」

 


画面が浮き上がっておりタッチ不良が起こりやすい

 

解決法は、衝撃により液晶が破損していたり、システムエラーが起きているので液晶交換後、システムエラーが起きている際はリセット(リセットしてもデータはそのまま) (※基盤に致命的なダメージがある場合は復旧が難しい場合もあります)

 

症状その3

 

落下してから数日後、画面が浮き、更にタッチ不良や電源がつかなかったり液晶が見えないという症状

 


上に比べ下のバッテリーが膨張している

 


画面が浮き上がっておりタッチ不良が起こりやすい

 

解決法
衝撃によりバッテリーが膨張し、やがて画面を押し上がり、放置すると液晶パネルや配線が損傷しタッチ不良の原因になっている為、バッテリーを交換します。(液晶がダメージを受けている場合は液晶パネルの交換も必要となる例もあります)

 

このようにiPhoneを落下させてしまうと、一見しただけでは分からない損傷をiPhoneが受けていること があります。今回の様な症状で修理されたお客様の中には、アスファルトやコンクリートのような硬いものではなく「絨毯の上に落とした」だけで、発生してし まったというお客様もおられました。

 

このように、一見して故障したようには見えないアイフォンでも、落下によって内部がダメージを受けている事もあ ります。この場合、時間の経過により症状が悪化し、症状が悪化すると、部品を交換しなければならなくなったり、時には修復不可能な状態にまで至ることもあ ります。名古屋店では、診断・チェックを無料で承りますので、症状が悪化する前にぜひLINEかフリーダイヤルよりお気軽にお問い合わせください。

ダイワン名古屋駅前窓口のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元
iPhone修理 代理店募集
モバイル保険