iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iPhoneXを購入したらやるべきこと

[2017/11/03]

 

こんにちわ!

iPhone修理専門店

ダイワンテレコム大宮店

修理スタッフのYKです。

 

 

 iPhoneXが本日より発売開始です!

 

 Appleの9月の発表から約2ヶ月が経ち、手にすることが出来た方にとってはとても嬉しい日になったのではないでしょうか?しかも本日は文化の日ということもあり、じっくりiPhoneXを堪能することが出来る良い一日ですね。産経ニュースの記事よると、国内のApple直営店にはiPhoneXを求める客で長蛇の列が出来たそうで、東京・表参道のAppleストア前では、およそ550人200mに渡る列を作ったそうです。予約開始に間に合わなかった方の中には28日の夕方から本日まで友人と交代し、発売日まで待っていた方もいたそうです。Face IDの搭載、ホームボタン非搭載となった次世代モデルiPhoneXは全国的に興奮を巻き上げ、AppleのiPhoneデバイスに新しい時代がやってきたように感じます。

 

 

 

 さて、iPhoneXを購入されてまず最初にすることと言えば何を思い浮かべますか?「データ移行」「とりあえず設定を変更してFace IDを試す」「ひたすら触る」「カメラで被写体を撮影してみる」など、iPhoneXで試したいことはたくさんありますよね。そこでダイワンテレコム大宮店修理スタッフはiPhoneXを購入された方にまず最初に”これをしてほしい”ことを2つ挙げていきたいと思います。

 

強化ガラスフィルムを貼ろう

 

 設定の変更やデータ移行をする前にまずは”強化ガラスフィルム”を貼りましょう。従来のiPhoneはホームボタンにTouch IDが搭載されていましたが、今回のiPhoneXではFace IDに変更されたこともあり、フロントパネルの割れには十分な注意が必要です。発売当日ということもありまだ明確な情報は出回ってはいませんが、落下の衝撃(外圧)でTrueDepthカメラが故障してしまうこと、Touch IDと同様にセキュリティー機能が使用できなくなる可能性があります。Touch IDはホームボタンとiPhone本体が固有のIDで連動しており、ホームボタンを取り替えてしまうとTouchIDが使用出来なくなってしまい、これはiPhoneXでも同様な仕様になっていることが考えられます。落とさないように徹底していても、いつどんな時に落としてしまうかはわかりませんし、ポケットやカバンから取り出す時にうっかり落としてしまうことはあります。正直、落下を避けることはかなり難しいです。そこで、”強化ガラスフィルム”を貼ることで不意に落としてしまっても落下の衝撃を吸収し、表面のガラスを保護してくれるので当店では強くお勧めします。

 

iPhoneケースをつけよう

 

 恐らく、iPhoneXをケースを付けずに使用する人は少ないと思います。もちろん、iPhoneXに限ったことではなく全iPhoneモデル、Androidのスマートフォンでもケースを付けることは当たり前になっています。それに合わせて各メーカーからは様々なデザインのケースが販売され自分好みに合わせることができるので、お洒落の一環として楽しむことができるのもケースの利点です。しかし、iPhoneXは10万円以上する高価な端末ですので、傷をつけないように徹底し、衝撃も吸収する頑丈なケースを購入されることをお勧めします。

 

 “強化ガラス”も”ケース”も既に各メーカーから販売されており、通販で簡易に入手することも出来ます。今後、長期に渡って使用する上でいずれも必須とも言えますので、購入されたらすぐに取り掛かりましょう!

 

 又、ダイワンテレコム大宮店では、新しく購入されたiPhoneにデータを移行する"データ移行サービス"を対応しています。データ移行のやり方がいまいちわからないご自宅にパソコンがないお客様の為に、当店では1つひとつを丁寧にご案内し、データ移行の作業を行っております。詳しくは以下のブログを参照ください。

 

データ移行・バックアップサービスを始めました!

iPhoneのデータ移行時に注意するべきこと

iPhoneのデータ移行始めました!

 

大宮店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険