iTunesに繋げる表示が出た場合……| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

iTunesに繋げる表示が出た場合……

[2017/12/05]

皆さんこんにちは!

ダイワンテレコム渋谷道玄坂店

 

 

です!!

 

 

「今年最後の~」なんてワードが飛び交う時期になりましたね☆

ちなみに昨日は今年最後の満月○

しかも地球に最接近している状態のスーパームーンでした(*^-^*)

 

残念ながら昨日は曇りだったので、

一昨日に某ジブリ的作品『耳すま』でお馴染み、

聖蹟桜ヶ丘(せいせきさくらがおか)で出くわしたほぼスーパームーンをご覧くださいm(__)m

 

 

なかなか携帯のカメラでキレイに撮るのは難しいですよね(-_-;)

実際のお月様は心の中にしまっておきます☆彡

 

リカバリーモードとは

 

こんな表示を見たことがある方は要注意です!

 

iTunesに繋げて!的な表示。

その名も『リカバリーモード』!!

強制的にこの状態にさせることも出来ますが、

使っていたら突然こんな状態になった方は要注意です!!

 

主な原因は

 

・OSのアップデート中に、Wi-Fi通信が切れてしまった
・iOSのアップデート中に、電源が切れてしまった
・iOSのアップデート中に、iPhoneを接続しているパソコンの電源が切れてしまった、
 もしくはスリープ状態になってしまった
・iPhoneのバックアップの途中に、Wi-Fi通信、もしくは電源が切れてしまった
・iPhoneのパーツ故障のため、iOSを起動する事が出来なくなってしまった

 

と、殆どが通信環境の問題で更新が上手くできなかった事が原因です。

なので、指示通り有線でiTunesに繋げてあげれば、

【更新】と【復元】が出てくる場合が多いので、【更新】を進めれば終了

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

※ここで【復元】を押してしまうと工場出荷時=オールリセットされてしますので注意しましょう!!

事なきを得るでしょう。

 

しかし、ここは修理屋さん。

やってくるお客様の大半は、

「iTunesに繋げてもエラーが出ちゃうんです……」

 

……はい。

結論から申し上げますと、

お直しすることは出来ませんm(__)m

但し!!

一つだけやってみる価値があるとすれば、

バッテリー交換です。

主な原因でもあるように“iPhoneのパーツ故障のため、iOSを起動する事が出来なくなってしまった”場合、その箇所を直してあげることによって、通常通り更新できる可能性があります。

故障してるパーツで最も多い事例が、バッテリーの劣化です。

バッテリーが更新の時間に耐えられないほど劣化している可能性があるので、バッテリーを交換すれば、更新が上手くいくパターンはザラにあります(*^^)v

 

ただ、それでも【更新】が出来ないとなると、

次に多い要因が“容量オーバー”です。

このようなお客様に「ちなみに容量って……」っとお聞きしようとすると、

割と食い気味に「いっぱいいっぱいでした」と返ってきます。

 

そうです、たとえばiOSを更新するにも容量がいります。

しかし、一度リカバリーモードになってしまったデバイスに残された選択は二つ。

 

【更新】か【復元】です。

 

更新が出来ないほど容量かっつかつの端末に残された道は……

 

【復元】しかありません。

さらに追い込みをかけて、復元すらできない原因不明のエラーが起ころうものなら、買い替えしかありません。

 

このような端末は年間で十数台程、

そのうち最悪初期化状態でも復旧できる可能性は半分もないです。

特に、iphone6以下の16GBや32GB等、容量の少ない端末によく見られます。

 

脅している訳ではありませんが、

iphoneは用法・容量を守って、こまめにバックアップをとり、正しくご利用ください

m(__)m

 

渋谷店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ