このフォルムが好きなんだ。| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

このフォルムが好きなんだ。

[2017/09/01]

 

iPhone8の発売時期もそろそろ明確になりそうなこの頃ですが、発売から6年以上経ったiPhone4や4Sをお使いの方もまだまだいらっしゃるかと思います。

 

 

 

  

       そうこの、手にジャストフィットなサイズ感にずしりとくる重厚感、そしてアナログ感漂うフォルムが最近のアイフォンにはないを出していて、かれるんですよね。※個人的感想です。       

 

 

 

 

経年劣化は避けられないものか、、

 

ただやはり長く年を重ねた端末。
お使いの方は様々な不具合に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

 

 

それでもまだ、まだまだにいてほしい。

 

 

そんなお客さまのになれたらと、ダイワンテレコム新宿本店では修理を受け付けております。

 在庫状況によっては当日中の修理が難しこともございますので、ぜひ一度問い合わせください。

 

 

電源が付くうちに

 

古い機種になりますと、いつ電源が付かなくなってもおかしくありません。

落下や水没などが無くても朝起きたら電源が付かなくなってしまっていた、なんてこともよくあります。

最悪の事態になる前に、バックアップはこまめに取っておくことをおすすめします。

 

 

 もうつかない!なんて場合でも

 

現在は使用していなくても、掃除をしていたら昔使っていたiPhone4/4sが出てきた!なんてこともありますよね。
ただもう電源がつかず、何の役にも立たない…でもデータだけでも取り出したい。なんて端末でもまだ息を吹き返す可能性があるんです!

 

部品の交換修理

パネルやバッテリーの部品の交換をして電源が付くことがあります。部品の交換修理で無事復活した場合はその後も使用する事ができる可能性がありますので、その後はミュージックプレイヤーなどで活躍するかもしれませんね!(^^)!

 

データ復旧

それでも直らなかった場合、データだけを抽出する【データ復旧】という作業で復元できる可能性がございます。

端末の状態によっては取り出せないケースもございますが、写真や動画など、大切な思い出復活させてみませんか?

お困りの方はぜひダイワンテレコム新宿本店へご相談くださいませ ( ^^ )

 

 

強度をプラス!

 

 

まだまだ長く使っていきたい、というお客様。強化ガラスフィルムを貼りつけして万が一の落下に備えていきませんか?
ダイワンテレコム新宿本店ではで販売しております!

もちろんiPhone4/4S以外の端末も各種取り揃えておりますので、ぜひご利用ください!

 

 

どっちがどっち?

 

最後に豆知識をひとつ。
フォルムがとっても似ているこの二つの機種、持っていても機種名がどちらかわからない人も多いかと思います。

そんなiPhone4と4S、簡単な見分け方があるんです!

 

 

上記の写真のように、iPhone4にはスリープボタン脇にが入っています。

 

 

またこちらの写真の様にマナーボタンの上に縦線が入っているのはiPhone4Sになります。

このように縦線の有無での見分け方が可能です。

 

 

新宿本店のブログ一覧

  • お見積もりページへ
  • 郵送修理ページへ
  • 出張修理ページへ
加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ